2009年02月02日

あなたこそ、チュシンの王

初日ぶりの更新が千秋楽とは…。

色々忙しい日々を送ってましたが、二桁観劇してしまった自分は相変わらずだなぁと思いつつ。
お茶会もお二方のに参列したり、組総見に潜入したり、色々楽しい日々を送ってました。
そしてそして千秋楽、もちろん見て参りましたーー
望月さん、退団の挨拶はしっかりハキハキしてて、ものすごくキラキラされてました。
やっぱり同期愛って凄いんだなぁ、と思いつつ。

真飛さんの楽挨拶で、「ちょうど1年前の今日は、中日劇場で新生花組がスタートしました」とおっしゃってて。
もう1年経つのか…。
その丁度1年前も、私は劇場の客席にいたっけなぁ、としみじみしつつ。
あの時の真飛さんの挨拶は、凄く初々しくて可愛いなぁとでれでれしてたのですが。
やっぱり、1年経つと変わるもんですね。
本当にたくましくて、立派なトップさんで。
まさにチュシンの王って感じでした(…何か違うけど)
タムドクさま、本当に大好きでした。
書庫でのキラキラした目、王として目覚めたときの強さと輝き、
三重奏の苦悩の顔、ホゲ最期の嘆き、ラストのクレーン乗車時の笑顔。
どれもたまらなく素敵で、たまらなく愛おしくて。
素敵な舞台を有難うと、心から言いたくなりました。

思えば今公演の感想、全く書けてないので、どこかで書けたらいいなと思いつつ。

今後の私の予定は、宙バウ見て星組さんを見つつ、四季も見て、そしてそしてマルグリット待ちでございます。
きっとマルグリ始まるとせっせと更新しまくるのではないかと思います。
といっても、3月まで見れないんですがね…。
あと今回の東京公演、3月に行こうかなぁと思いつつ。
当初は行く予定無かったんですが、かなり好きな作品になってしまいまして。多分遠征しちゃうだろうなぁと思います。

これからも細々と更新して行こうと思います。
まずは四神器感想書かなきゃね〜〜
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

あけましてよろしゅう〜花組初日

えええええタモさん結婚ってホントですかー!?
おめでとーございまーす!!

…あ、皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくどーぞ。

しかしほんとビックリした…ほんまおめでたい。

そんなわけで(どんなわけで)元旦早々、観劇して参りました。
勿論、花組初日でございます。
楽屋口周りには沢山のギャラリーでひしめきあって。
当日券もそれなりに並んでいて。
にぎやかな劇場は嬉しきことです。

そんな私は新年早々、立見。
新年初日に貰える年賀ポスカも頂き(何気に年賀ポスカ、3枚目だわ…)
…ってか、大劇場何かかわってるよね?
座席がなんか違う…っつーかロビーで生演奏やってる…

口上みたいなのもあって。
ヅカスペ見れなかった私はこれで大満足。
袴姿の皆さん見ると、やっと正月気分に浸れたり。
水さんの目の周りがやたらキラキラしてたなぁ…水さんあけおめ〜〜。

ドラマは見てないので比べられないのですが。
ホゲの格好良さに骨抜きになりつつ。
大長老様のおじいちゃんっぷりにニヤけつつ。
やっぱりタムドクは素敵だなぁと惚れ惚れしていたら。
ラストが、あの懐かしき装置を思い出させる代物で。
…いやはや、なんともいえないタカラヅカっぷりでした。
組長さんのひやひやするご挨拶も相変わらずで。
…いいね、宝塚。
久々にそう思えて良かったです。

今年は昨年以上に観劇数が減って、忙しくなりそうですが。
末永くよろしくお願いいたします。

皆さんの今年の観劇ライフが、素敵なものになりますように。
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

まさかのゲスト乱入〜JURIのやぱ5

スカステ公開収録「JURIのやっぱりGOGO5!?」へ行って参りました。
ゲストは霧矢さん、青樹さん、星条さんと…スペシャルゲストもいて。
司会は勿論樹里さん。

恒例の客席登場の霧矢さん、カジュアルなお召し物で。
「この御菓子の家のセットに合わせて…」とこの番組内の禁句“セット”と言ってしまう。
なんだかマジで永遠の少年キャラだなぁと思いつつ、顔は整った美人さんで可愛くて。
素顔の霧矢さんをこんなに眺めるのって久々かも…と思いつつ。

以下覚えてる範囲で。

続きを読む
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

好きになっても…いいか?〜星組全ツベルばら

お久しぶりです。
まぁまた色々忙しい日々でしたが、ちゃんと観劇はしております。
宙組さんも銀ちゃんも見てました。
お休み中に色々発表があって…余計に塞ぎ込んじゃった所もあったりしたわけですが。
そんな中、星組さんの全ツを見て参りました。

このチケットを買った時、まさかトップコンビが退団発表してるなんて思いもしなかったからさ。何て言うか…ね。
安蘭さんが歌い、笑う姿を見るとなんだか泣けてきて。
遠野さんとの夫婦っぷりやデュエットダンス見てると泣けてきて。
なんだか最近、いつも以上に涙もろくなったみたいで。

初日の挨拶で安蘭さんが「私事ではございますが…」と言った瞬間、客席が静まりかえった。
もちろん私も、オペラグラスを握る手に力が入った。
その後に続いた言葉は皆の予想通り、先日退団発表をしたこと…でした。
その言葉を聞いてもう頭が真っ白になっちゃったので、その後何を言ったのかあまり覚えてないのですが(CS見てね)
安蘭さん本人の口から直接その言葉が聞けて、実感したというか、実感せざるを得ないというか。

ふと、思い出した言葉。
大劇場お披露目の時の挨拶。
夢は見るだけでなく叶えるもの、例え叶わなくても、叶えようとするまでの道のりが大切だ、と。
そして退団会見での言葉。
夢が一番、夢を叶えることが自分の力の源だ、と。
夢を叶えた安蘭さんは今もまだ夢の中を走り続け、進化し続け、人々を魅了し続け。
安蘭さんが見続け叶えた大きな大きな夢は、4月に成し遂げられるんだ。そんなことを考えながら挨拶を聞いてたら泣けて泣けて。
ああ、安蘭さんってホントに凄い人だ。ホントにかっこよすぎる。

ものすごく寂しいけど、寂しくて泣きそうだけど、挨拶を聞いてどこか前向きになれた気がした。
残された時間、安蘭さんと遠野さんを、そして二人の夢を、しっかり目に焼き付けなきゃね。


以下、ベルばらの感想でも。ショーは後日に!
げろ甘党ですのでご注意を

2008年10月18日

花組万歳!〜花組全ツ@三重

お久しぶりです。
入院したりで色々大変でしたが、無事に全ツ四日市&津の二日四公演、堪能して参りました。
中途半端に行ける距離だったのでね、行ってしまおうと。
ホント行って良かった〜〜すんげーー楽しかったーー!
公演は勿論ですが、久々に会う友人達とも遊べてホント楽しかった。
津の会場が綺麗すぎて唖然。音響もすごく良くて…ありゃ感動でした。

とりあえずショーのアドリブなどを覚えてる範囲で書こうと思います。

まず四日市公演。
マダムマトヴさん。
夜公演だったかな、「忘れないわ、四日市♪」と歌ってました。

コメディアン君。
・昼
「三重県のみなさん、こんにちは〜!!
 三重県といえば…鈴鹿サーキット!ぶうう〜〜ん!(ハンドル持って運転するふり)」
・夜
「四日市のみなさん、こんばんは〜!!
 四日市といえば〜伊賀忍者!しゅたたずだだだ(なんかよく分からん忍者ぽい事してた)」
で、舞台袖に去る時は忍者っぽく忍び足ですたたたたと去ってて可愛かった〜。

中詰。
・昼
真飛さん登場と同時に「三重県!!」と叫んでました。
あと曲の途中に色々名物を叫んでいらして…
伊勢神宮、伊勢えび、鈴鹿サーキット、赤福、はまぐり、とんすき…あと何だっけ?
とんすき(だっけ?忘れた)食べたいなぁ〜〜と真飛さん。
壮さんが鼻に指やって豚鼻してました。スタァなのに…!!
・夜
同じく登場時に「三重県!!」
あと曲の途中に色々名物を叫んでいらして…
「伊勢神宮、あなたに詣りたい!」と替え歌。壮さん達とガラガラ鳴らして拝んでました。
最後のキメポーズで真飛さん「全国ツアー、明日が最終日!!」と宣伝。
確か忍者ごっこしてたのも夜だったような…?手裏剣投げるフリとかされてました。

梅田ではお遊び皆無だったのに、遊び放題の場面になってました。いいないいな!楽しい!


続いて津公演。
お昼にはDC組がご観劇。でも多分大空さんはいなかったような?
マトヴさんの客席降りでDC組と握手したり色々されてました。
お昼は「忘れないわ、…津…♪」
夜の楽公演では「忘れないわ、全国ツアー♪」

コメディアン。
・昼
紙吹雪をDC組に投げつけるように撒いてました。
「津市のみなさんと、銀ちゃんの恋のみなさんこんにちは〜!!盛り上がってるか〜い!?」
みたいな感じだったかな。
ちっちゃい女の子にやたら絡んでました。可愛いなコメディアン。
・夜
「三重県文化会館にお越しの皆さん、こんばんは〜!!
 今日は千秋楽で〜す、最後までみんな盛り上がっていこー!!」

中詰
・昼
四日市と一緒で登場時に「三重県!」
名物叫びも四日市の時と同じ感じ。
途中から「銀ちゃんの恋!!」と叫び、公演日程なども叫んで宣伝してらっしゃいました。
「銀ちゃんの恋、お前らに抱かれたい!」と替え歌。
で、壮さんと一緒に銀ちゃんならぬ、欽ちゃん走りをぴょんぴょんしてました。可愛すぎ…!!
真飛さんがアチャーって顔して自分の頭叩いて「こりゃ欽ちゃん」と自分につっこみながらも欽ちゃん走り。何度も言うけどこれがホントに可愛すぎて!映像残っててほしいな…。
どぅわどぅわどぅわ〜♪で真飛さん「銀ちゃん銀ちゃん銀ちゃん銀ちゃん〜!!」と連呼。
締めで「花組最高!!」
・夜
登場時に「千秋楽!!」
曲の途中途中で全ツ公演地の名前を順番に言ってました。凄い!!
「全国ツアー盛り上がって行こうぜ〜い!!」
替え歌は「全国ツアー、お前に抱かれたい!!」
壮さんが真飛さんに抱きつきに行ったり、真飛さんの両脇に壮さん&桜乃さんが来て肩組んだり。
締めに「花組万歳!!」
いやーーホンマ万歳!!

・ジプシー愛音さん
最後のオーレ!の部分を「花組最高…」とめさめさキザって決めて下さりました。格好良すぎる…!


そんなこんなで全ツ、無事に千秋楽を迎えました。
三カ所でしか見れなかったのですが、本当に楽しかったです。
お芝居の感想はまた別で書きたいなぁと思ってます。
posted by seto at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

黒髪万歳。〜花全ツベルばら

全ツ始まりましたね。梅芸4公演見て参りました。
正常でないなぁと思いつつ仲間内はみんなそうだったので、これが普通なんだと思いこむことにしておきましょう。

梅芸、ほんっっと楽しかった!!!
黒髪コンビ(真飛さん&壮さん)がもうもうたまらんかった…。
やっぱり男役は黙って黒髪!ですよね。ええもう目の保養すぎて。でれでれ。

次回観劇は四日市までお預けなので…スーツケースの準備をしつつ西へ帰ってこられるのを待つことにしましょう。

早速感想をば。

ネタバレよ〜
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

懐かしさと格好良さと〜マリポーサの花

雪組さん。
寝不足の状態で見てきたんですが……
ちゃんと睡眠取ってから行くべきですね、はい。


さて、夏休みです。
初めて宝塚観る人やらお子様が多い客席。
…そんなの、完全無視。
まさかのショー30分。
まさかの芝居2時間(フィナーレ含)
男女の恋愛より男の友情!華やかな衣装無し!
夏休みであろーと、お子様が沢山いよーと、演出家さん達、やりたい放題!!

……ですが。

ご存じの方はご存じだと思いますが、わたくし、一時期正塚作品ファンと名乗っておりまして。
しかし某作品以降、私好みの系統からは遠ざかってしまわれて。
なので最近の作品はイマイチだったのですが。
私が今まで見てきた宝塚作品の中で一番好きな作品「ブエノスアイレスの風」。今でも不動の位置にありまして。
今回の作品、その頃の空気というか…なんだか、私が好きだった頃の正塚先生の香りがして。
懐かしい香り。懐かしい味。
ザ・正塚作品。
果てしなく正塚色に染まった作品。

ええ、そうなんです。
かなり好きです、今回のお芝居。
と言っても通うのはしんどい…かな、うん。
でももしバウやDCでやられてたら、間違いなく通っていたかもしれません。

なんせ男役さんがカッコイイ。
エスなんちゃら…名前がややこしいので、エスカルゴ君と脳内変換してるんですが。
ほどよく犬っぽく、かっこよく、歌で酔わせ、最後は泣けて、でもいい笑顔で。
とりあえず彩吹さんの出番が多くてよかったとしみじみ(アルガン〜ハンス君と色んな意味で泣けたので)
パーマもなかなかいい感じ。

そしてネロさんこと、水さんが果てしなく格好良い。
これは、きた。かなりきた。
まだ台詞が難しいのか、ちょっと噛んだりしてたのですが。
男役・水夏希、ここにあり。
スーツはモチロン、武装した姿も鬼のように素敵。
あと水さんのオデコ愛好家としては、髪型もホントMy好みで。
あーーーやばいな、きたわ。きちゃったわ。
そうなのよ、そうなの、水さんでこーゆう役が見たかったの!
なんつーか、ほんとええ男役さんというか…ええ役者さんになったなぁというか、なんていうか。すんませんちょっと上目線ですね。
かわいいかわいい夏希ちゃんが大好きな私ですが、やっぱり男役の水さんもたまらんですな。
いやはや、よがったよがった…。


ショーは荻田先生ファンの方々に委ねます(相変わらず思考回路がついて行かなかった私)
今回の作品の一般的評判は分からないんですが、個人的にはかなり好き系です。

…眠いのでとりあえず以上で。
posted by seto at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

あれ可愛くないですか?〜壮さんお茶会

弟君のお茶会に潜入。
弟君もとい、壮さんは上下真っ白のお召し物で爽やかで素敵でした〜〜。
いや〜〜…美しゅうて眩しゅうて。プリンスですな。目の保養。

覚えてる所をちょこっと。


ネタバレ?あるかも?
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

いーんしゃら〜♪

引っ越ししたり入院したりと、壮絶な1週間を送っておりました。
今はなんとか復活して元気です。
快気祝い…というほど健康ではないのですが、快気祝いに花組総見を見て参りました。
いや〜〜楽しかった〜!!!
シェル君が総見タオルを洗濯物干しに干しててナイスでした。

花組さんの感想はもう少し落ち着いてから書きます。
posted by seto at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

心に命令はできません〜雪組全ツベルばら

って台詞が一番好き。次はマドモァゼル。

相変わらず脚本は相変わらずマズイなと思ってます。
だって、場面化して欲しい所や重要な所が全て説明台詞で終わっているので。
これはマズイでしょ、ほんと。
もっとジェローデルとソフィアに焦点を当てるべきだと。

昨日は本当にこの作品が好きになれなくて、そんな自分がちょっと嫌になったりしてたんですけど。
今日また観てみたら、出演している生徒はみんな熱演で。
…ああ、結局自分はヅカファンなんだなと。水さんファンなんだなと。そう痛感させられました。
ラストのジェローデルの涙を観た時にゃーもう、こっちも泣かずにはいられません。
どんだけ脚本がアレでも、どんだけカツラが微妙でも、その涙の一粒で全てが美しく見えてしまう。
水さんジェローデルは、美しい。とても、とても。
…といった感じにファンモードというフィルターがかかってしまった梅芸楽日。誠に痛いことですなぁ。

回数を重ねていくと、楽しみ方も分かってしまいました。
説明台詞で終わってしまった場面を、脳内劇場で上演するわけです。
ソフィアさんを守るジェローデルさん、素敵!!
ナポレオンに立ち向かうジェローデル様、超格好良い!!
…みたいな感じに。創造力を使えば楽しい作品かもしれません。

ちなみに彩吹さんファンの方は、開演には決して遅刻せぬよう。
プロローグ見逃したら3回の出番のうち1回を見逃してしまいますので…。
時間的には半分ぐらい見逃すことになるのか?
とまぁ出番は少ないですが、一瞬誰かと思うぐらい美しいハンス君です。
カツラもよく似合う。是非交換して頂きたいぐらいに(誰と?)
そして相変わらず恐ろしく上手い歌声も聴かせてくれて。
どうやらハンス君の愛に墓標は無いらしいです。…ごめん、意味不明。

梅田楽公演では最後、「いってきまーす!!」と叫んでた水さん。
ああ、行ってしまわれるのね。ちょっと寂しくも思いましたが。
水さん、雪組さん、行ってらっしゃい!!おいしーもんいっぱい食べて頑張ってくださーい!!と心で叫んでおきました。
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

愛したことはありますか?〜雪全ツベルばら

時間無いので手短に。
雪全ツ観てきました。

今まで映像&生含めて色んなベルばら観てきましたが。
えっと…その…今まで観た中で一番面白くないベルばらでした(言っちゃった)(ごめんなさい)
ベルばら恒例の歌も場面も一切無く、新しいベルばらとのことですが。
今回の作品を観て感じたのは、今宵一夜とか愛あればこそとか、見慣れすぎたり聞き慣れすぎた歌なんだけど、それが作品を盛り上げて面白くさせてたんだなぁと。
言ってしまえば今回のは見せ場も山も盛り上がりも無い。
なんていうか…面白くなかったんですよね。
どんだけアレな作品だったりヒドイ作品でも、どこか面白さや見所があればある程度観れるんですけど。
“面白くない”作品っていうのは致命的なんじゃないかな。
新バスティーユの場面はなかなか見応えがございましたけど。
なんていうか…もっとジェロ様とソフィアの二人に集中して書けば良かったんじゃないかな。
そもそもジェローデルを主役にするのは間違いだったのかもしれない…
いや、水さん@ジェロ様はとてもとても素敵でしたけど。

その分ショーが恐ろしく楽しく感じ、また恐ろしく短く感じました。
残念ながらアクア4になっておりましたが。

そうそう、午後公演での出来事。
メドゥーサ様が舞台上の小階段から転落してしまいまして。
終演後の挨拶で水さん、「途中ハプニングもございましたが…無事ですので!」と言いながら反復横跳びをするかのようにぴょんぴょん跳ねてました。でっかい羽背負って。
か・可愛すぎるよ水さん…!!

っつーわけで明日も観てきます。
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

新生花組、見参!〜花組アラビア母の日SP

見れば見るほど好きかもしんない今回の作品。
でも芝居は所々で船こいだりね……ごめんなさい。でも結構好きですよ、ええ。

真飛さんを見て思うこと。
きんきらきんの衣装着てる時や、ラストの白い衣装の時とか見てると、ある人の事を思い出しちゃうんだよね…。
顔はそんなに似てないんだけど…なんつーか、ふとした時の表情とか仕草がすっごく似てて。
懐かしさで胸いっぱいになるんですよね。
新公時代を思い出してのコメントで、ご本人も今の私があるのはその人のおかげですって書いてくれてることが、ちょっぴり嬉しくて。
そんなことを思いながら見たりしてました。

しかしあのわんこの可愛さは一体何なんだ。可愛すぎてもうニキニキが止まらん。
しっぷ振ってるのが目に見えるぐらいかわいい。弟わんこ最高。

母の日SP。終演後にトークショーもあってお得。
新生花組、すっごいエエ雰囲気でした。
短い時間なのに信じられないぐらい面白かった!!DVD収録してくれたら買っちゃう勢い。

トークショーの記憶をさかのぼってみます。ネタバレある…かも。

花組いいねえ
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

花のプリンス誕生!〜花愛と死のホッシー初日

気合い入れて見てきました、真飛さんのお披露目。
…といっても初日の入りは殺人的早さなので、入りから祝福は出来ませんでしたが。

ちょっと時間無いんでちょっとだけ感想を。
まぁ勿論ネタバレなのでご了承を。

れっほっしー!!
posted by seto at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ふたりのハッピー!

しんどすぎて癒しを求めて梅田キャトルでお買い物したんですわ。
で、赤黒キャンペーンやってた時だったのでクジを引いたら、当たっちゃいました。
ファンの子に聞いたらどうやらラゲ兄というらしい
安蘭さんの写真。
箱につっこんで最初に触れたクジを引いたら見事当たりくじだったらしく。有り難く頂戴いたしました。
あ、星DC見ましたよ。ジュリアンめっっちゃ良かったです。可愛いけど情熱的、だけど背筋にぞくっとくる冷たさがあって。たまらんかったです。あらんさん、念願の役が出来てほんまに良かったなぁと涙ながらに見ておりました。


で、やっとやっと念願のミーマイも見てきましたよ!!
もう本当に幸せで幸せで。幸せすぎて涙出て。
サリーが出てる所は全部涙溢れて、1幕最後のランベスでは泣き笑いながら踊って。
ラストもデュエダンも涙流すの耐えてたんだけど、パレードは我慢できなかった。
ウェディングドレス姿の彩乃さんを見たら、今まで我慢してた涙がだーーーーっと溢れ出て。
ほんとにね、幸せそうな笑顔で。可愛くて綺麗で。たまらんくて。
ハッピーなのに、幸せいっぱいなのに、どこか胸が痛くて。寂しくて。
…いかんいかん。泣いたら視界が悪くなっちゃうから、もう泣かぬぞ。
アゴで受け止めて、苦虫噛んで、笑顔で見送ろうと。

春休みだからちっちゃい子も多い客席。
一体ソファーの場面で何を思ってるのかは分かんないんだけど。
酔っぱらいビルを見てきゃっきゃ喜んでる姿見たら、なんだか本当に幸せな気持ちになって。
ジョン卿の「犬と遊んでくる」の台詞を聞いて頭にフィンチの姿を思い浮かべた人は何人いるんだろうか、とか。
車の場面でなかなか上手なムーンウォークしてる人がいて、是非アルガン君に伝授してあげて欲しい、とか。
やっぱり帽子は落っことしたけどビルが可愛くて愛おしくてたまらん!とか。
B席からだとお屋敷2階にいる人が見えないんだけど!とか。
いっぱい思うことは沢山あったけど、何かも幸せいっぱいで。
ああ、幸せ。幸せすぎる。
ミーマイ最高!!!
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

信じ合う心があれば〜花組中日千秋楽

中日公演千秋楽、おめでとうございました。
とってもとっても楽しかったです。

大きなアドリブは無かったんですが、ちょこちょこと。
毎回アドリブ芝居で魅せてくれた図書館の司書(?)さん。
ネジを締めながら「もうやんないからねっっ」と。ああもうやってくれないのね。寂しい…。
今まで見た中で一番好きだったのは「素早く!…かつ慎重にっ」が物凄く爆笑した。ほんまナイスな人です。

あと、カフェでのスタン。
1週間ほど見てないので、もしかしたら楽以前からこうだったのかもしれないのですが。
お買い物ティーナの場面、白鳥さん(かな?)が投げキスしたらスタンは避けてたんですが、今日は片手で掴んでポイッと捨ててました。思わず客席からも笑いが。どうなんだろう、この1週間でやってたのかしら。
おにいちゃんが面倒みなきゃ〜の所の偽アントワン君と偽ダニエル君。
「この恩わっ!忘れないよっっ!!」
「いやあ!忘れてくれよっっ!!」
なんていうか、歌みたいになってて面白すぎた。
スタンの部屋では、タオルを武器に持って行こうとしたスタンに対してダニエルが「無理だよ!」とツッコミ入れてた。これは先週もやってと報告を受けましたが。
あーもうダニエルとスタンいいわーーー大好きー。


ショーも相変わらず盛り上がって、ほんとーにほんとーに楽しくって。色々書きたいことは山ほどあるのに。

最後、真飛さんの挨拶に感動してしまいました。完全には覚えてないんですが、こんな感じで…

「お芝居のプロローグの歌にある“信じ合う心があれば、それだけで素晴らしい”という歌詞。
 本当にその通りだなぁと。信じ合う心があれば人は大きくなれ、強くなれて、幸せになるんだなぁと。
 その心を大切にしたいなぁと思いました。
 これからもお客様を信じて、花組の仲間と信じ合い、これからもっともっといい組を創り上げていきたいです。私たちを信じて、いつまでも付いてきて下さい!」

すごく、すごく感動してしまいました…。
うん、付いていくよ!真飛さんのその言葉を信じて、花組に付いていくよっ!!と思った瞬間でした。
大劇場お披露目、めちゃめちゃ楽しみにしてます。


終演後は出待ちしてきました。
1階ロビーは勿論、2階にも沢山の人がいてごっちゃごちゃになってました。
未涼さん、「おわりましたー」とでっかい声で言ってて笑った。
壮さん、相変わらず爽やか笑顔振りまいて「大劇場で待ってまーす」と。
愛音さんは「青年観で待ってまーす」と。舞姫組、大変やなぁ…頑張って!!
そして主役の真飛さん。
帽子サングラス無しで!さらさらヘアーにその場に居た乙女達はノックダウン。
一階は勿論のこと、二階の方々にも会釈&手振りまくりの大サービス。
きゃーきゃー黄色い声援が漏れておりました。
私も思わずニヤニヤしてしまいました。ほんまに綺麗で可愛くって。
真飛さん…いつの間にこんなにおっきくなったの…と半ば親心になってしまいましたが、ホンマに素敵なトップさんになられまして。
あと、真飛さんが手紙受け取ってる時に桜乃さんが出てきてしまい、申し訳なさそうにさささと早足で駆けていらっしゃいました。もうもう……かーわーいいーー!!ほんと彩音ちゃんって可愛いわぁ。見てて癒される。

そんな感じで熱い熱い名古屋での公演は幕を閉じました。
1ヶ月間、本当に楽しかったです。ええ思い出いっぱいできました。
メラコリに出会えて、花組に出会えてよかった。
そして新生花組がメラコリに出会えて、本当に有り難うと言いたいです。
大劇場で待ってるよーー!!!
posted by seto at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

忘れてくれよぉ〜花中日

また名古屋でした。
栄散策してたら吹雪に見舞われてしまい、急いで中日ビルに避難しましたよ…。
幕間に外見たら、真っ白になってまして。凄かった〜。
帰ったら地元も雪積もってましたわ。関西も降ってたんですね。

初日周辺に見て以来なんですが、めっちゃ良くなってました!!
テンポも間もいいし、台詞も聞き取りやすくなってて。凄い良くなっております。これからも益々良くなって行くんだろうなあ。
変わった所で一番ウケたのは、スタンがおにいちゃん(ダニエル)を置いて逃げようとする時の、「あは、あははは…このご恩はわすれないよぉ♪」「いやぁ忘れてくれよぉ♪」でした。
いやーダニエル&スタンかわいすぎるー。
大きなアドリブが出来ないから、周りの細かい小芝居が色々違ってて楽しいなぁ。
ネタが大量にあるから何回観ても見きれないんですよね…さすが正塚先生だわ。何度見ても見たり無いっっ。

ショーの方は〜…
相変わらず真っ赤な真飛さんはハイタッチしまくりだし、
相変わらずピンクな壮さんはプリンス炸裂だし、
相変わらず昼ドラな愛音さんはむーでぃ炸裂だし、
相変わらずダーツな桜乃さんは小悪魔っぷり炸裂だし、
メラコリ&ラブシンフォ2、ホンマ大好きです。
あーほんま楽しい楽しいで幸せで。週末の癒しになってます。荒んだ日々の癒しだわ。
また来週末が楽しみでーす。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

楽しい楽しいで

初日と節分、合計3回観てきました。
楽しい公演で。ほんまに楽しくって。こんなに楽しい公演に出会えて幸せだなぁとしみじみ感じます。
本気で帰ってきたくなかったんだけど、帰ってきちゃいました。現実世界に目を向けなきゃね。
でもまた週末見に行きます。というか、毎週末見に行きます。あー楽しみだなぁ…。

お芝居で客席降りがあるんですが、降りる場所は日替わりっぽいです。
3回しか見てないんですが、回によって降りてくる通路が違った気がします…。どこに降りるかはスタン次第?

見るたびに思うこと。
ダニエルはホンマ温かい人やし、
フェリシアに一度でいいからお兄ちゃんって呼ばれたいし、
スタンはあー見えて実はすっげぇええ人やし、
フォンダリのあんちゃんはかっこよすぎるし、
ルシルはきっと今回一番かっこいいと思うし、
ティーナはほんまにもー可愛すぎるし、
他もみんなみんな楽しいんです。
なんせかもーーホンマに最高なんっす!ホンマ楽しいんです!

楽しいなぁ。幸せだなぁ。
感想を色々書きたいんですが、なかなか時間が無くて書けなくて。

とりあえず、行こうか迷ってる方は絶対行くべきです!後悔させません!…多分。
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

輝ける明日に向かって〜花中日初日

真飛さん、トップおめでとうございます。
最後におっきな羽根を背負って出てきた時は、思わず涙溢れて来ちゃいました。
かわいいかわいいゆうちゃんだったのにね、今じゃ立派なトップさん。
でも挨拶の時に涙うるうるなゆう君が、とてもとても可愛らしくって。
おめでとう。本当におめでとう。

…あ、お久しぶりです。setoです。覚えておいででしょうか。
花組中日劇場公演初日を見てきました。
新生花組を観ると、何か心につっかえてた何かが取れた気がして…。
これだと復活できるかな…?と思いまして。

メラコリは懐かしい音楽に台詞に胸いっぱいになって。いっぱいいっぱい笑いました。
愛音さんが恐ろしく格好良くてビックリしました。いや〜芸達者ですわ!
飲め飲めはやっぱり大好きな場面で楽しかった!大好きっす。

ラブシンフォはふとした時に残像が見えたりして辛かったりもしたんですが、さよなら系の歌詞は全部変わってたので、お披露目にふさわしいショーになっておりました。
客席一本釣りのウィンクする真飛さん、なんだか見ててこそばゆい気持ちになって。
ニシキゴイ様は相変わらずギラギラで、ちょっとスタン風味も加わってたかな?
ダーツの場面はどうしてももじもじ君が脳裏をよぎって大変だったんだけど、相変わらずむーでぃな感じで。
あ、そういえばダーツの場面の桜乃さんのカツラが変わってました。
花盗人様がめっっっちゃ麗しくて!!!!!!はい、見事に心盗まれましたよっと。
キンバラはやっぱり盛り上がるし、楽しいったりゃありゃしない。
それとは一転、愛音さんソロはムーディ炸裂でねっとりした世界を醸し出しちゃったり。
スペインの暗転三人集は未涼さんが加わってて、壮さんは大劇の時の自分のパート(今回は未涼さんパート)を歌いかけてちょっと笑ってしまってた姿が可愛くて、
中階段の真ん中で黒燕尾姿で歌う真飛さんなんて最強に格好良かったし、
デュエットダンスは思わず涙出そうになったり。
新生花組、ほんま楽しかったです。

そんなわけで。
真飛くん、ほんまにほんまにおめでとう!
では明日も見てきまーす♪
posted by seto at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

自己流マルセイユメモ

周りで風邪が流行り始めました。
やめてくれええええ今週だけは絶対に移さないでくれええええ。
あまり考えたくはないんですが、あと1週間を切りました。
ラストスパートです。皆様、風邪にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

週末にmy楽を迎えるので、ちょっとマルセイユ思い返してみた。
記憶の中のマルセイユメモ&感想やらツッコミなど。
物凄くどーでもええメモな上に自分の為のメモでクソ長いので、軽く流すのを推奨します。

もちろんジェラールさんが至上主義な私ですけど。
どーも某キャラのことが可愛くて可愛くてたまらんみたいです。

ってハンパ無いぐらい長くなったので、本気でお気を付け下さい…。

激・長文
posted by seto at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

だってこれ誰のお茶会!?〜壮さんお茶会

先日の東京遠征の目的その1はマルセイユ観劇。
で、その2は壮さんのお茶会でした。
いやだって、ムラのは中止になっちゃったからね。どーしても行きたかったのよ。

お茶会…の前に。
わたくし茶会の座席券&プログラムにぐわしっっっと心奪われました。
デザインがリボン付きの木箱なんですよ。そう、マルセイユ石けんの!
座席券は赤いリボン。
「これが石けん、切って使える。アメリカ人用のワインボトルサイズだ。」
開けると中にはちゃんと石けんが印刷されております。
で、プログラムは緑色のリボンでチケに比べて大きめ。
「リボンの色が違うな…」
「赤いリボンは一般用、緑色のリボンはアルテミスを応援する婦人倶楽部専用だ。 」
といった会話が頭ん中ぐるぐる。
プログラムの中には高級ワインが印刷されています。密輸だー!
あ、ちゃんとスチール&壮さんからのメッセージもあります。
すげーすげーハイクオリティすぎる…!!この時点で来てよかったと思いましたわ。

ご本人が来られるまでにゲームとか。
お茶会でこんなに走り回ったのって初めてなんですが…ってぐらいにちゃっかり参加してみたり。
そうこうしてるうちにご本人様登場。

続きを読む
posted by seto at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。