2007年11月26日

東京のマルセイユ。追記してみたり

ムラ→東京での変更点。
あくまで私が気付いた変更点なので…勘違いもあるかもしれませんし、見落としもあるかもしれません。
他にもあれば教えて下さると嬉しいです〜。

ちなみにジェラールさんに関しては毎回お芝居とか違うので、そこは置いといて。

一応ネタバレ含んでますので、ご了承下さいませ。


やっぱマルセイユ大好きだ、と東京観劇で痛感
posted by seto at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

いってらっしゃい、ありがとう〜花組稽古最終日

今日は何の日。
ぽっきーぷりっつの日。
そして、花組お稽古最終日。
この宝塚市で、男役の寿美礼さんを見れる最後の日。
お見送りしてきました。

その前に、花組子達の出を眺める。
組子達のほとんどが、白いもこもこの付いた春野さんうちわを手に。
稽古最終日だから、楽屋で何かイベントやったのかしらね?
組長さん、相変わらずオトコマエ。
立さん…泣ける…。
愛音さん、東京でもええ女っぷり見せつけてきて下され。
壮さん。相変わらず金髪が眩しく、めっさめさ綺麗な上にカッコエエ。服も決まってて、ああもう超好きですよ。
何か忘れ物でもしたのか、戻ってくる真野くん。
誰かに似てる気がしてならない華形くん。
じらしてじらして、やっと出てきた真飛さん。
必死に走ってくる会員さんを笑顔で迎えてました。うわー素敵…!!
お仕事だったのかな、公演中の安蘭さんも見れました。マフラーかぁ…冬だねぇ…。


そして夜。かなり寒い冬の夜。
だんだん手の感覚がなくなってきた頃、待っていた人がやってきた。

春野さん。
ほっそりしてる春野さん、黒い服だったから余計に細く見えて。
この人は、いつも不思議な空気を纏っているように感じる。
今日はとても穏やかな空気で。

ふぁんくらぶさん達の「最後まで私たちを魅了し続けて下さい!」の声。
そして、春野さんからのお言葉。
遠くにいた私たちにはあまり聞こえなかったんだけど。
12月24日の東京千秋楽まで、輝き続けたい…みたいな感じの事が聞こえた。
そして最後に花組ポーズをキメて下さって、大盛り上がり。

にこにこの笑顔のまま車に乗り込み手を振り、車が発進した。
車が見えなくなるまで、ずっとずっと見続けた。
寿美礼さんを見ていたら、色んな思い出が蘇っては消え、蘇っては消え。
この大劇場での思い出。楽屋口での思い出。
数え切れない、溢れる程の思い出。

「行っちゃったね」
友達と二人、つぶやいた。
春野さんが出きてから黙り込んでしまった私に向かって、友人が言った。
「…どうだった?春野さんと出会ってからの日々。」

どうだった…か…。そうだなぁ…。
寿美礼さんに出会ってから今日まで、色んなことがあった。
振り返って思い出すのは、楽しかった思い出と、幸せだった思い出。
「…たのしかったよ。そして、かけがえの無い思い出がいっぱいできたよ。」
そう答えると友人は微笑んでくれた。
寒空の元、寿美礼さんの笑顔と友人の優しさが、冷え切った身体に染み渡った。



「お疲れ様でした」「いってらっしゃい」
そして、「ありがとう」
沢山の声援が溢れる中、春野さんは宝塚市を旅立って行った。
春野さんの宝塚での最後の夢、卒業に向かって…
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

野心めらめら〜星エルアルコン初日

花の道を歩いた。
中央ゲートを通った。
ハッキリと残像を思い出せる。
あの日、あの時、この場所で起きたこと。
…まだ、1週間も経ってない。
今でもまだ足の筋肉痛が、心の傷が、痛む。

世界中に広がっている空を見上げて、深呼吸をした。
今日は星組さんの初日。

というわけで初日、見てきました。
実は宙組さんの全ツも見てきたんだけど、また後ほど書く予定です。

で、エルアルコン。
わたくし、原作読んでないんだけどさ。
えっと…その……話が分かんなくて。
ほんとに分かんなくて。何がどうなってそれでどうして??みたいな。
うーん…これ、名場面集?いや原作読んでないから名場面かすら分かんないんだけど。
でも、その場面場面はとっても面白かった〜。


以下かなりネタバレのためお気を付けを。

続きを読む
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

天使の涙、天使の笑顔〜花楽パレード

出待ち。
まだ終演してないのに速報が配られた。
…実は私、速報が配られることを知ってたんだけどね。
だって昼の時点で劇場に運搬されてたのを目撃したんだもの。
楽の速報というより、前楽の速報だね。

いつもの通り、私流の見送り方した。
…でも、いつものパレードと違った。
刻一刻と出の時が迫るたびに、胸が苦しくなって。
苦しくて辛くて、涙が溢れ出そうになって、とてもじゃないけど普通じゃいられなくて。
オープンカーがスタンバイ始めただけで泣いてしまった。
このままじゃ、確実に無理だ。絶対耐えきれない。

そして登場した。
寿美礼さん。

…きれいだった。
いや、綺麗なんて言葉で表してはいけない。
何て言うのかな…その…
その周りに纏う空気は、雰囲気は、春野寿美礼さん以外誰にも醸し出すことが出来ないような…。
静かだけど優しくて。温かくて。
寿美礼さんの空気。寿美礼さんの雰囲気。

すると。
寿美礼さんは泣いた。
目頭に手を持って行って、泣いていた。

…もう、言葉が出なかった。
私も周りも、ひたすらに泣いた。
ひたすらに泣き、名前を呼び、手を振って。


この日は我が宝塚人生で、最高でかつ最強の、1番の思い出になった。
本当に本当に幸せで。嬉しくて。
でも、寂しくて。辛くて。
どうしようもなく涙が溢れて、その場で泣き崩れ座り込んでしまった。


全てを見送った後。
ふと、空を見上げた。
すると、頭にジェラールの台詞が思い浮かんだ。

“マルセイユの港から、海は世界中に広がっている
 どこへでも行ける、どこにいても繋がっていられる”

…そうか。
この宝塚の空も、世界中に広がっているんだね…
どこにいても繋がっていられるのかな…って。

そんなことを思いながら空を見上げていたら、また涙が溢れてきた。

今でもまだ、目を閉じると残像が見える。
寿美礼さんの涙。
寿美礼さんの笑顔。

…だいすき。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

愛する人に出会ったことが、俺を震えさせる

明日ですよ。
明日。
あした。
実感が沸かない。

…いや、沸かないなんて嘘。
沸かないわけがない。
ただ逃げてるだけ。怖いだけ。

真っ白なふぁんくらぶさん達を見ると。
周りの会話を聞くと。
チケット残数ボードの斜めバツを見ると。
終演後に泣いてる人を見ると。
嫌と言うほど実感してしまう。

そして見てしまった。
段ボールぎっしりのペンライトを。
ぺんらいと…さよならしょー…。
前楽でも配るんだね…。

“頑なに背を向け、今俺の前に現れた、心占める美しい乙女…”
なんだかその歌詞がふと頭に浮かんだ。ジョジョの銀橋ソロ。
ずっと背を向けてきたけど、今を見なければ。
今この一瞬一瞬を、ちゃんと見つめなきゃって。
出の春野さんのとびっきりの笑顔を見て、そう感じました。

そういえば出待ち中に大鳥さんが楽屋口から登場されて、みんな大歓声のテンパりまくり。
いやはや…来て下さったんですね…。うれしい。

とりあえず明日。
ええ天気でありますように…。
ちなみにお天気が良くても夜は結構寒いので、お気を付け下さいませ。
二日連続で凍え死にそうになった私です。薄着だったからかもしれませんが…。


以下、コメントレスでございます。
身に覚えがございますお方、どうぞー。


続きを読む
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

愛の火は今灯る〜花アデュシンフォ

終盤のモーリス君の台詞。
「今いくよ」
を聴くと、どうしても「今くるよ」と返事したくなるのは関西人の性なのだろうか。
私だけではないと信じたい今日この頃。


実は昨日は体調不良で半日ほど横になってましてね。
胸やけ吐き気でご飯も全く食べれない状態で。
だけど今日は観劇に行かなければならない。
「あんた昨日寝込んでたのに、大丈夫なんかいな」と親は呆れつつ心配してたけど、
「今日行かなきゃ、余計おかしくなる」と何とも無茶な答えをして見に行きました。
しかもダブル。しかも共に立見。
相変わらず必死やなぁと苦笑したけど。
昨日の体調が嘘みたいに、健康体になって帰ってきました。
うーん、やっぱり寿美礼さんの笑顔と歌声は何よりの特効薬みたいです。


キンバラさん。
午前。
上手花道を見ながら
「あ、キンバラさんがはめ…(劇的に噛む)花道から歩いてくる(吹き出しつつ)」
ちょ!!噛んでるし!!
その後、恥ずかしそうに笑いながら「はよ消して!」ってな感じに何度も手で暗転を煽ってる寿美礼ちゃん。
いやーーーーあなた可愛すぎ!!
なかなか消してくれない照明さんも鬼だなぁと思いつつニヤニヤ。
終演後に、宝塚初心者らしき人が「あの後から出てきた人がキンバラさんって名前なの?」と聞いてる人がいたぞ。
うーん…いいのだろうか。ちなみに愛音さんなのだが。

午後。
「阪急交通社でお越しの、キンバラさ〜〜ん?」
2階総見席「はーい!!」
「ホントか〜?」(暗転ポーズ)

…ていうか、キンバラって曲の名前だよね…?
イマイチ摩訶不思議な寿美礼さんのアドリブが素敵すぎて大好き。

今日は午前は壮君とこの総見、午後は寿美礼さんとこの総見。
共にとても盛り上がって、とっても楽しかったですわー。


ネタバレとかね
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

あいらびゅー。

銀薔薇DC千秋楽、おめでとうございます。
楽は見れなかったのですが、出待ちだけ行ってきました。
私って普段そんなに言うほど出待ちってしない人なんですけど。
3回観劇したのですが、3回とも出待ちしちゃいました。
大阪は気軽に行ける場所だしね。

この舞台を観てたら、何もかも忘れることができて。
日常の嫌なこと、しんどいこと。
最近結構病んでたので、本当に特効薬で。
何もかも忘れ、夢の世界に没頭できて。
これが本来の「宝塚」の姿なんだろうなって。
そんなことをしみじみと感じた今日この頃。

彩吹さんを見てたら、本当に幸せな気持ちになれて。
ふにゃっとなった笑顔を見たら、思わず見てるコッチまで笑顔になって。
かわいくってね、きれいでね、ほんまにステキングで。
ファンの方達にとって、彩吹さんは本当に太陽なんだろうなって。
もし私が5人位いたら、きっと彩吹さんに一筋な私がいただろうなぁ…なんてことを思ったり。
私にとっても、大切な大切なお方みたいです。

銀薔薇、本当に大好きな舞台でした。
もう見れないのが本当に辛いんだけど、きっと青年館でも素敵な舞台を魅せてくれるでしょう。

銀薔薇組の皆さん、彩吹さん、幸せなひとときを本当に有り難うございました。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

離れていても想うことは出来る、けど〜花アデュシンフォ

とりあえず本日ダブル観劇。

ラブゲーム(ってタイトルなのか?すげぇ名前だな…)の時、
寿美礼さんがカードにキスする辺りの叫びが
「Yeah!!!!」とか「Yes!!!」とか「んにゃあ!!」とか色々あって面白いね。
しっかし、んにゃあ!!って…かわいすぎる…。

蝶々の所はエアギターを客席に投げて、投げ返して投げ返して!と笑顔で両手を差し伸べてました。
投げ返して貰ってまたエアギター演奏開始。
うーん、あの辺の席に座りたいものです。
総見の時は2階席に投げてくれたけどねー。


以下、ネタバレ含む話。




続きを読む
posted by seto at 23:02| 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

AQUA5は発売1週間以内に購入を〜彩吹さんお茶会

ずっと行ってみたいなぁと思ってた彩吹さんお茶会。
ついに参戦してきました♪
赤い薔薇にシルバーが付いてるんです

ここ1年は某二人のしか行ってなかったので、普通に楽しみすぎてウキウキ。


続きを読む
posted by seto at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

明けない夜明けを見続けよう〜銀薔薇クロニクル初日

銀薔薇公演期間中限定のキャトルでのBGM。

意外と全部知ってるなぁ。嵐が丘とか大好きですがな

見事なまでに彩吹さん一色。

キャトルへ行った後、初日見てきました。
稽古場も一切見ないで観劇、これが私のポリシー。
今回も一切見てないので、真っ新な気持ちで見に行きました。

あでも、一応お噂は聞いてました。
庶務課のヲタクだ、ということ。
どんなもんかと楽しみにしてたら・・・


以下、完全にネタバレです。
未見のかたは読まない方がいいです。




あなたが遺した愛の証
posted by seto at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

悲しいだけの別れじゃないはずさ〜花アデュシンフォ

って歌詞が胸に染みて、ここ聴いただけで毎回泣いてしまう。>記事タイトル
ほんと、全く持ってその通りだと思う。
悲しいだけじゃない…はず。
でも…今は悲しませて。今だけは泣かせて。
きっと、笑顔になってみせるから。


3日ぶりのマルセイユ。ダブルヘッダー。
やたら人が多いなと思ったら、星の前売り並びだったのね。
案の定知りませんでしたわ…前売りでチケ買う事って滅多にないからねえ…。

劇場になんか見慣れぬチラシがあるなぁと思って見てみると、来年のカレンダーのチラシでした。
もうそんな季節なのね…。
案の定今年のはスタカレも卓上も買ってない人なので、来年のを買うかは非常に謎なのですが。
(パソカレとデスクトップは買ったり貰ったりしましたが)
で、そのチラシにスタカレと卓上の写真が一部載っておりますわ。
表紙と、轟さん&トップさん&真飛さんの写真。
最初「あれ?真飛くん?」と思ったのですが、そうか。来年トップさんなのね。
なんだかしみじみしたり、来年春野さんは…と思ったりで色々でしたが。

スター・卓上共に瀬奈さんかっこよすぎ。ああまじ惚れる…。
大和さんも両方ともさすがのきらきらっぷり。
真飛くんは表情・髪型が全く同じに見える。緊張してたんかな?
安蘭さんは共に落ち着いてて普通。
轟さんはなんか2つの写真の雰囲気違いすぎて笑える。
スタカレの水さんのお洋服、どこに売ってるのか激しく聞いてみたい…。
でも卓上の水さんが激しく可愛くて、とっても私好みの予感。
てか茶髪だね。いつ撮影したんだろ?


以下マルセイユについてネタバレつつあれこれ。
話ごちゃまぜで読みづらいと思います…。

続きを読む
posted by seto at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

マルセイユ石けん♪〜花アデュシンフォ

やっとお休みがきましたっ。
コメントやメール返し等々完了いたしました。遅くなってすみませんでした!

というわけで水曜日。休演日。
4日連続観劇も一休み。
…と思ってゆっくりしてたら、あっと言う間に1日が終わってた。
何回観たかもう既に分かんない状態なんだけど。
今んとこ、全回泣いてるらしい。
去年も似たような経験があって、聞いたことがありました。
「どうやったら泣かずに済むんだろう」と。
でも、多分無理なんだろうね。
ずっとずっと泣き続けるんだろう。
この想いが変わらない限り、ずっと。

ずっとずっと耐えてはいるんだけども。
春野さんと桜乃さんの場面でも、必死になって耐えてるんだけど。
最後、春野さんが歌い始めたら。
ずっと我慢してきたものがフッと切れて。
涙でボロボロになってしまうわけです。
…なんでかなあ。
今んとこショーでは大丈夫なんだけどね。


そうそう、いつだったかな、ジオラモさんの髪型が違った時があって。
普段はオールバックなんだけど、ラフなリーゼントの時があってね。
胡散臭さはオールバックの時の方が強かったかな。
リーゼントだと若干若々しいけど、かっこよさ(?)はこっちの方があったような。
周りは見るからに悪人面(褒め言葉です)の方々なので、負けずに頑張って頂きたい。
そんな私はジオラモさんが大好っきです。

夜の帝王・真飛君を見てると感慨深くってさ。
おっきくなったな〜って。いや私より真飛君の方が年上なんだけどさ。
そこにいるだけでキラッキラしてるのよ。眩しいぐらいに光ってて。
んでもってシモン君が可愛くってさぁ。愛すべき夜の帝王ですわ。
その彼女さんも素敵すぎる。思わずひれ伏したくなってしまう。

そんなわけで、金髪インテリ野郎にどっぷりハマってる私でございます。
あの人、カッコエエとカワエエとヘタレの3つが上手く混ざってて、たまらなくツボなキャラになっちゃってます。
いやはや、愛すべきキャラですわホント。

今度見に行けるのは多分週末になる…かな。
あの幕開きだけで通えるわ。さすが花組、格好良すぎやわ。
そしてそしてオヒゲ君がたまらなく最高。

…とまぁ、ジョジョについて書くと泣いちゃうから。
落ち着いたらジョジョについても書く…予定。
posted by seto at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

楽しすぎ

2007年09月17日19:55
さすが
大阪楽終演後、外に出たら雨。
しかも大雨。
ちきしょう…さすがだ水さん、惚れるぜ水さん…



戦利品


梅芸3日6公演、
観劇したファンの方々も、出演者の皆さんも、本当にお疲れ様でした。

運良く全部観ましたが、本当に本当に楽しかったです。
だからこそ、終わってしまったのが本当に悲しいです。
生きるときめきが、ふと消えてしまった…そんな感じ。

詳しくはまた後ほど…とりあえずお腹空いた。
posted by seto at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

のめり込んでいきそうどす〜雪全ツ星影

エリザ以来に会う水ファンの友人に会った。
・・・ってか、こんだけデカイ劇場なのに偶然友人に会えるって、凄い確率よな。
「何回観るの?」
ん、梅芸6回。
「……えええええええ!?アンタ三連休全部潰れるやん」
え・ええ、まぁ…そっちは?
「梅芸5回」
…ぜんぜん変わらんやん…
「ってか、あんた誰のファン?」
うーん…わからん…。
ってかもうその質問は聞かれすぎて聞き飽きたぞ。

そんなこんなで、梅田でしか見れないファンは必死に通う日々。
今日は出まで見ちゃったからしんどい。

えっとえっと、いっぱい書きたいことはあるのだけど・・・時間が無い。
ので、終演後に即書いた携帯メモ書きをアップしてみよう。
水さんの終演後の挨拶です。
初日のはCSでやるだろうから、それ以外のを。
メモ書きなので、違う所もあるとは思いますが…

・15日2回目
1回よりも2回目、そして今日よりも明日、日々成長して行きたいと思いますので、
またどんどん見に来て下さい!!

・16日1回目
普段は電車で30分ほどの所にある宝塚大劇場で公演しておりますが、
この梅田芸術劇場の空気感を楽しみながら公演をしております。

・16日2回目
ジョイフル皆様の温かい拍手に支えられ、こちらまで共に楽しんむことができました。
またぜひ、客席に遊びに来て下さい!



ええ〜6回も〜?と最初は思ってたのですが、始まってしまえばあっと言う間で。
残り2回だと思うと、寂しくて寂しくて。
「星影の人」が愛おしすぎて。
のめり込んでしまいそうや…(ってかもう完全にのめり込んでますが)
残り2回。沖田はんに会えるのは、残り2回。
あと2回ばかり、私と生きて下さい。・・・と沖田風に言ってみる。

さあ!明日も頑張るぞ!!!
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

永遠の願い〜専科エンカレ

いつだっけ、この前やってたとき。
この前のに行けなくて、実況CD借りて聴いたのよね。
そしたらもう行かなかったことに大後悔。
次回開催された時は絶対に行こうと心に決めておりました。
そう、専科のエンカレに。

バウロビーに行くと、普段と違う雰囲気。

「大劇場に人がいっぱいいたけど、何があるのかしら?」
「TCAがあるみたいよ」
「TCAってなぁに?」

…こんな会話がそこらじゅうで繰り広げられているのだ。
次の日はTCAを見てくるような私なぞ、見てはいけないんじゃないかとさえ思った。

でも。
見に来てよかったと、本気で思った。
生まれてから今まで色んな舞台を観てきたけど。
専科エンカレは、間違いなく5本の指に入る舞台でした。

詳しいレポはどなたかが書いてると思いますので、簡単に。


続きを読む
posted by seto at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

オールスターの出待ち〜TCA出

何から書き始めようかと悩んだ結果、8日のTCA…の出待ちから。 
TCAの出待ちは最高に楽しい。
祭りの余韻冷めやらぬ中、各スターのファンがひしめき合って待つ。
真っ暗でギャラリーからはハッキリ顔は見えないんだけど。
それでも一瞬でもいいから見たくて、大勢の人が待っている。

最初に出てきたのは春野さん。
穏やかな笑顔…だったような気がする。いや暗くてね。
手を振って車に乗ってお帰りになられました。

順番は分からんが、覚えてるとこだけでも。
瀬奈さんは相変わらずかっこええ。
水さんは会釈しながら自分のとこのファンクラブさんの所へ向かっていると、途中で「えっどこ?」って感じに折り返したけど、その先目の前がファンクラブさんだってば。「あああっ!」っといった感じに向かってました。
霧矢さんはなんと、車にフィンチ君が乗っておりました。
助手席に乗ってフィンチ君を抱いて、窓から一緒に手を振ってました。
おおおおおーーフィンチ君!!かわええ!!
相変わらず美人さんな真飛君。
相変わらず爽やかな彩吹さん。
まだかまだかと待ってやっと安蘭さん登場。それはそれは素敵で。
ギャラリーにも手を振ってくれた…ような気がします。

ほんま楽しかった。
これで今年のお祭りは終わり。
今年の祭りもいっぱい笑って、泣いて、幸せでした。
posted by seto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

祭りのあと

本っっっっっっっ気で疲れた。
2日4公演はほんとしんどい。
感想はそのうち書く予定です。

相変わらず月組さんは面白かった。
こんな風に、普通に見て、普通に楽しめる作品ほど楽しいものはない。
瀬奈さん、ほんまかっこええなあ。

専科エンカレは、今まで見てきた舞台の中でも5本の指に入る素晴らしい舞台でした。
本気で感動し、笑い、涙し。
もう、まじで最高でした。

「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」
このキャッチコピーを何度聞いたことか。
…まじでその通りに凄かったわ。
何で今まで見に行かんかったんやろって思った。感動したわ。
ぜったいもう1回か2回見に行ってやるー!(相当ハマったらしい)

TCA、たのしかったなあ。
真琴さん→ヤマトさん、おもろすぎ。
オサアサコーナー、泣いた。
アフロ対決、笑った。
地毛閣下、最高にかっこええんだけど口紅がーーーー
まぁこの辺は後ほど詳しく。

とりあえず明後日は貴城さんを見てきます。
…どう見ても閣下だよね!?あの写真!!
普通にビックリしたわ。閣下閣下。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

千代に八千代に…〜世界陸上開会式

各国入場の途中で着席。
(ってかあそこのスタッフの対応のひどさに軽くげんなり)

ワンセグ携帯片手に、中継もチェック。
真矢さんが出てる〜〜。
勿論春野さん&アクア5についても話。
中継してる場所見つけてオペラで覗いてみる。生真矢さん見ちゃった!

入場が終わり、挨拶があって。
ご挨拶中にふとオペラをあげた。
・・・覗いた瞬間、思わずハッとした。
そう。
そこには。
黄色い着物・緑の袴を着た春野さんが。
後ろの方でスタンバイしていた。

その時の春野さんの表情は、今までに見たことがないような表情。
オペラ持つ手が段々震えてきた。
ずっとずっと、春野さんを見ていた。

すると挨拶が終わり、春野さんはスタッフに誘導されてグランドへ。
いよいよだ。

たからづかれびゅーかんぱにー、すみれ・はるの。

我らが春野寿美礼。

拍手に包まれた中、静かに歌い始める。

独唱が始まった瞬間、拍手は消える。
皆が春野さんの歌声に集中する。

震える手を押さえながら、オペラで覗き、モニターを見て。
私の場所から見える寿美礼さんは後頭部だったけれど。
表情が見えた、そんな気がしました。まぁモニターあったしね。
きれいで、やさしくって。

…もう、上手いとか素晴らしいとか。
そんなありきたりな言葉で表現しちゃだめだって、そう想った。
凄かったんだ。
ほんとうに、すごかった。
競技場中に、心の中まで響き渡る春野さんの歌声。
身体中で聴き、感じ、酔いしれて。
気付けば涙を流してた私。
静かにほろっと。

ああ。
まさかこんなにまで大きなトップさんになるなんて。
可愛い可愛い寿美礼ちゃんが、世界中の人が見てるこの大舞台に立って歌うなんて。
ほんとにもう、言葉にならないというか。

終わって退場する時。
その後ろ姿を見守っていると。
ふと、一抹の寂しさが。
……。
…やめちゃうんだよね。
このひと、やめちゃうんだよね。
今まで忘れていた、忘れようとしてたことが思い出されて。
感動したのと、寂しいのとが一気に押し寄せて。
座り込んで、泣いてしまった。お恥ずかしい。



そしてそしてAQUA5。
謎すぎるこのユニット。
どうも大階段をイメージしたらしいこのステージにスタンバイ。
おおおおお、きたきたきたー!と思ってたら、4人しかいない。
あ・あれ?
一人一人歌い始めると、後ろからせり上がりしてアクアさん、否、水さん登場。
なんだこの登場のかっこよさは!っと思ったら小池君演出なのね。
まだ金髪だったのね。
にこにこ笑顔で楽しそうに踊って歌ってる5人を見てたら、
なんだかこっちまでにこにこ笑顔になって。
うん、楽しかった!
ファン以外はどう思ったかは分かんないけど!

何よりも自分の中で盛り上がったのは、水さんがデコ出したったこと。
そう。私は水さんのセンター分けでかつオデコが大好物でして。
まぁセンターでは無かったものの、少年みたいなナチュラル〜な髪型で
最近は横分けで前髪下ろしてたから、なんか久々感ありあり。
遠目で見てたら一瞬水さんが腹出ししてるように見えたけど、よく見たら違った。残念。
ええ、かっこよかったです。
…まぁやたらドレッドヘアーのにーちゃんが目に入ったけど、気にしない。

中継のアナウンサーが
「多分トップの水さんが水という名前だからアクア5という名前になったと思うんですが」
「ああ!!なっるっほっどっね!!」
といった会話が何か妙に笑えた。


オダユージさん登場。
うわあ!!生で見るの初めて!!!かっこえー!!!!
と思いながら見てたら。
ふと、あるところに目がいった。
確か「OSAKA CITY」って書いてある立て看板の後ろ。
オペラで覗いてみると。
ははははっっはは春野さんとアクア5がいる!!!!
織田君のモニター見たり談笑したり。
彩吹さんがやたらうちわで仰いでたような気がします。
春野さんと水さんが談笑してる姿を見て、もう本気で来て良かったと心から感動。
もうそっちばっか見てしまった。せっかくの織田君が…。
途中で競技場の方へあがって織田君の歌を聴いていたり。
最後の大阪締めの時にも皆さん登場。

その後、宝塚組はスタジアム後方から退場されたのですが。
宝塚組6人&食い倒れ人形君達が肩組んで退場されたんですよーーー!!
うおおおおテンパったテンパった。
そして大盛り上がりのファンクラブ集団。
ファンクラブさんの方に手振ったりとサービス旺盛。
可愛らしく食い倒れポーズもしてた記憶があります。
にっこにこ笑顔で退場されていきました。
ああ、楽しかった。


その後も競技見てました。
室伏さんは無事予選通過。
朝原さんかっこよかった!!ほんと歳を感じさせない走りで感動。
塚原さん・為末さんは残念だったなぁ…。
途中まで早かったんだけども…残念だなあ。


普段野球以外のスポーツってあんま見に来ないんだけど、陸上見れてよかった。
世界のトップアスリートが見れて嬉しかったー。
ええ思い出になりましたとさ。
posted by seto at 23:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

息が苦しい…けど幸せ〜まほろばの憂鬱

彩乃さんのヴェロニカが好きすぎて息が苦しいです。
見てるだけで顔がにやにや。
にやにやしすぎてほっぺが痛い。
何でかなぁと考えた。

…はっ。思い出した。
私、こーゆう子がたまらなくツボで好きだったんだ。
普段は強く見えるけど。
実は弱い面も持ってて、んでもって恋愛とかその辺には不器用で。
ああそうだそうだ。今までハマった役やキャラ、そーいう系統のが多い。

だからカタコンベでマジシャン瀬奈氏にくっついてるの見てたらもう、にやにやが止まらない。
最後の告白場面もにやにやが止まらん。
ああもう瀬奈氏になりたいと思った。普通、逆よね。
ああもうかわええええーーーー!!!
だめ、見てるだけで動悸息切れ。わたくしも息苦しいです。

とまぁ相変わらずミーハー魂炸裂なわけですが。
マジシャン瀬奈氏は最高にかっこよくて惚れまくり。
あんなハンカチの渡され方されたら、誰だって墜ちるって。
パッショネイト殿下はぜひ我が家に欲しいですね。かわいくってたまらんですわ。
歌い始めるとさすが霧矢さんで。やっぱり永遠に聴いていたい歌声。
フィナーレでのキラキラっぷりが眩しくって、ほんと素敵でした。

ツッコミ所多すぎてツッコミ忘れたりしたけど。
楽しい舞台が一番。
マジシャン、たのしくてかわいくって、息が苦しいほどにしあわせ。
posted by seto at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

夢と現実と思い出と〜DANCIN' CRAZY

もしかしたら私は、夢を見てるんじゃないか?
…いや、夢じゃない。
確かにそこにいる。
舞台で息をし、踊っている。

こんなやりとりが心の中で続いた。
現実なんだよね、これ。
現実だけど夢。夢の現実。
『DANCIN' CRAZY』

最初で最後、1回きりの観劇だったので、全神経集中させて観た。
だから見終わった後はぐったり。
舞台観ててこんなに疲れたの久々かも。

プログラムも何も無いので、記憶だけが頼り。
覚えてる所というか、印象的だった所。
いやプログラム買おうと思ったけど値段が値段なので(私の大劇観劇1回分と同じ値段だったーよ…)


NETABARE' CRAZY
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。