2007年08月09日

覚えておいでですか〜東京雪エリザ

久々の東宝。
竜馬伝千秋楽以来。
懐かしいなぁと思いながらロビーに入ると、柱に写真がいっぱい貼り付けてあって。
観光気分で写真撮りまくってみた。

ムラでも東京でもおなじみ、我が指定席の天井部屋へ。
ふと舞台を見下ろしてみた。
…眠っていた記憶が蘇った。
あの時と同じ場所、同じアングル。
ここから竜馬伝を、ショパンを、貴城さんを見た記憶。
そこにいるはずが無いのに、残像が見え、残り香を感じた。
…大丈夫。
忘れてないから。
忘れないから。
あなたが残してくれたもの。
あなたがくれたもの。
ちゃんと、大切にしまってあるから。


しんみりしながら見てたら、気付けば閣下が出てた。
おおおおおお、久しぶり!
懐かしいなぁ。
懐かしいなぁ。
懐かしい…

ムラと比べて色々変わってるとは思うんだけどもう既に記憶が無いという可哀想な私の脳みそ。
でもムラの時と変わらず、おもろい閣下でした。
カッコ可愛かったよ。

てゆーかてゆーか。
ムラの時からステキングすぎた陛下が。
東京でアリエナイぐらいステキングすぎて、あたし死にそうになりました。
ちょっと必死になりすぎて呼吸困難になってしまいましたよ。
なにこの皇帝。
なにこのヨーゼフ。
やっばいやっばい。
んもぉ体温あがりまくりですわよ。
本気で最終答弁悩みまくり。困ったなぁ…

そんな中、ちゃっかりみうと君チェックも欠かさずに。
相変わらずええ表情してるし、小芝居も良い。
うむ、これからもひっそりと応援していこう。

というわけでこれが東宝観劇1回目の感想おわり。えー。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

詳しくはまた後で書く予定だけど

東京覚え書き。
とりあえず箇条書きで。

28日
・朝到着
・着替えたり朝食調達したりして
・当日券に並ぶ
・暑い
・化粧する
・暑い
・室内に移動するも
・暑い
・入りを見に行くも
・暑い
・よう!水さん久々!
・お久しぶりでございます、陛下。
・狙い通り立見ゲット
・飯
・寝る
・寝る
・寝る
・あ、時間
・入場
・なんか写真いっぱい貼ってあるんだけど
・撮影撮影
・相変わらず急な階段
・待ってました黄泉の世界へ
・お久しぶりでございます、陛下。
・閣下元気だった?
・幕間
・ロンドワンでーす
・ねむい
・まっしろできれい
・終わり
・宿泊先到着
・徹夜DS&Wii三昧

29日
・ねむい
・ねむい
・あつい
・え、雨?
・っていうか雷雨?
・勘弁してくれよ雨閣下
・今日で見納め
・閣下ガン見
・陛下ガン見
・みうと君ガン見
・心は常に最終答弁
・さようならウィーン
・さようならオーストリア
・さようなら、閣下!
・さてお茶会
・会場ってどこ
・それらしき人に着いていくか
・あ、東京タワー
・無事到着
・着席
・そういや夕飯食べてないなと思いつつ
・閣下入場
・かわいいかわいいかわいいかわいいかわい
・え、握手あんの
・どうしよう
・何言おう
・やべ近づいてきたんですけど
・ぬあああああああああ
・かわいいかわいいかわい
・あwsでrftyふじこlp;@:「
・笑顔に涙
・きみはほんとにかわいい
・おもろいなぁ
・かわええなぁ
・春野さんと最後のTCAとか言うなよ
・その場で泣き崩れるヘタレ寿美礼ファン
・退場
・かああああああああああああわいいいいいいいいいいいいい
・腹減った
・帰ろう
・電車内モロゾフだらけ
・遠い…
・宿泊先到着
・母から電話
・今日どこ行ってたかって?
・観劇とお茶会
・まさか水君の!?
・ええそうですが
・もう…あんたも好きやなぁ
・うーんどうなんでしょう
・徹夜DS&Wii三昧

30日
・姪っ子と遊んで
・無事帰宅
posted by seto at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

宙の王子様〜宙組バレ宙

やっぱり、宙組が好きだなって。
そんなことを思ったmy楽でした。

ビーナスで思わず涙。前も泣いたな。
この歌、ちょっと思い出深いから。
色々思い出しちゃって。
泣いてる人、ほかにいないかな。
思い出した人、ほかにいないかな。
客席でもいい。舞台上でもいい。
あの人のこと、ちょっとでも思い出してくれる人がいたら。
私はちょっと嬉しくなる。

大和さん、ほんと大きくなったなって。
すっげーキラキラしてて。
思わず目が奪われて。
気付けばずっとオペラで見てた。
前髪乱れながら踊る姿とか、本当に美しくて。
にかっと笑った笑顔見たら、こっちまで笑顔になって。
ウィンクを目撃したら、思わず胸がきゅっとして。
大和さん。
可愛くて美人で、格好良いトップさん。
改めて。
トップおめでとうございます。
わたくし、すっげーすっげー好きですよ。


では、日比谷の黄泉の世界へ行ってきま〜〜〜す!!
posted by seto at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

おめでとう!〜宙バレンシアのファンタジスタ

初めて生で見た公演が「EL DORADO」。
色々と思い出深く、忘れられない舞台で。
その時のエトワールのことも、忘れられない思い出。

その時のエトワールの人。
大和さん。
初日が見に行けなくて悔しかったんだけど。
お披露目、しかと見てきました。
色々忙しくてなかなか感想書けなかったんだけど。

やっぱり最近、ホントに涙もろいなって。
幕開き、トップスター・大和さんの登場。
ほんと、きらっきらしててね。
いきなり歌い始めてどうなるかと思ったけど、普通に聴けて。
なんだか、嬉しくて。
ちょっぴり涙が出て。
軍服姿もひたすら美しくて。
ミーハー魂をがっつり奪われてしまいまして。
目も心も釘付け。

ああ、トップさんなんだなって。
新生宙組が始まったんだなって。
色んな思いが駆けめぐらせつつ、見ておりました。
お話の方も安心して見ることが出来る作品だったし。
宝塚を見たって気持ちにさせてくれました。

陽月さんもひたすら切なくて、ひたすら格好良かった。
うん、やっぱり素敵。
でももうちょっとお肉を付けて頂きたい所。
よければ私の、あげますよ。ってか貰ってくれ。

だいぶ遅くなりましたけど。
トップコンビお披露目、おめでとう!
コスモ!コスモ!コスモ!
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

JURIのどんだけGOGO5!?

行ってきました!スカステ5周年企画「JURIのどんだけGOGO5!?」
もうね、死ぬほど笑った。楽しすぎ。

パジャマにでもするか…

座席に置いてある紙袋の中にスカステ5周年Tシャツが。
「みんなでTシャツを着て盛り上がりましょう!」とのこと。
……どんだけ〜!?
色の種類は黒・ピンク・オレンジ・青…だったかな。
一種の会服状態。ううむ…。
でもまぁ周りが着てたので、私も着てみました。あはあははは。

人妻・樹里さん。か・可愛い…。
自分でカーラーで髪巻いて、VO5で固めたそうです。
挨拶してると、突然会場の出入り口の方を指さして「え!!!誰!!??」と。
振り向くとそこにはあわtrじょgjそあdふぁおvgじゃ!!!!!!
すすすすす寿美礼さん…!!!!!
ふぁあああああ目の前にすみれさああへおあいgじぇろlr!!!!
会場は悲鳴奇声歓声。
多分私もわめいてた。理性ぶっとんで記憶にない。
ちょーえがおでかわいい。服もいけてます。

どこまで書いてええんか分からんので、放送をご覧下さいませ。
とりあえず以下、覚えてる所とかを。
(注:例の如く激甘痛のファンモードですので、そこんとこよろしくお願いします)

見てるコッチは口元ゆるみっぱなしでほっぺ痛い
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

愛を求め飛ぶ、夢の中へ〜花あさき2

すみません。
光の君さまが出てる以外の所、意識がぶっとんで。
その…つまり…眠りについてたらしい…。
なので、話しの流れが全く分からん。(いや既に話は知ってるからええんですけど)
さすがぶつ切り脚本。
主役をずっと見てても分からんなんて。どんだけ〜。


でもね。
やっぱ、すごかった。
すごい。
すごいよ。
寿美礼さん。
光の君さま。

1幕終盤、藤壺さまが亡くなる場面からラスト。
2幕終盤、柏木への嫉妬に燃える場面からラスト。

歌っていらっしゃる時、光の君さまの目から涙が。
亡き藤壺を想う歌も。
嫉妬の歌でも。
亡き紫の上を想う歌も。
涙がぽろぽろこぼれてて。
ああ。
やっぱり、だめだ。

春野源氏さま。
この世のものとは思えない美しさ。
雅。麗。美。
美という言葉は、この人のためにあるんじゃないかって。
そんな気さえする。
ほんとうに美しすぎる。

…おかしいなぁ。
どっちかというと作品重視な私なのに。
あなたがそこにいて、歌い、笑ってるだけで。
作品がどんだけアレでも、フィナーレのカツラが涙出そうなぐらい微妙でも、見に行きたいって思ってしまう。
この目で、この肌で、舞台を感じたいって思ってしまう。
どんだけ甘党なの自分。
…いや、前からそうだったけど。
私がべたべたの甘々になるのは、いつもあなただけだった。
今までもこれからも、あなただけだろう。

だからこそ。
1公演1公演見終わるたびに、とてつもなく寂しくなって。憂鬱になって。
何でか分からんけど、泣きたくなる。
余韻にひたろうと思って、携帯プレイヤーに入れてる「終わりない旅」を聴いてたら、涙溢れてきて。
わからん。ほんまにわからん。
こんな気持ち、初めてかもしれない。

余韻に浸ろうと思って、帰って高橋先生の作品集CDを引っ張り出して春野さんの「あさき夢」を聴いたら。
涙溢れ出て、とまらんくて。
うーん…前からだけど、最近特に涙もろい。病んでるんかな。

あと何回観れるか分かんないけど。
ちょっとは、前向きになれたらいいな。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

愛する人よ、幸せを祈る〜花梅芸あさき2初日

座ったと同時に開演アナウンスってどうなの自分。
とまぁギリギリでしたけど、見てきました「あさきゆめみし2」初日。

脚本はぶつ切りで、場面毎にすだまちゃんの説明台詞でどんどんつないでいって。
うーん。まぁあれを2時間半でまとめるのは難しいんだろうねぇ。
宇宙のセットがどうとか言ってたけど、そんなに驚くようなセットじゃなかったような。普通に見れたような気がします。
それより私は“すだまエレベーター”に釘付けでしたわよ。
なんなんだあれは。初めて見た時、開いた口が塞がらなかったぞ。

あとは、大道具のTシャツ姿のにーちゃんだかオッチャンが舞台にいてライト浴びてた時は驚いたわ。おいおいおい…。

でも。
予想通り、いや予想を遙かに超えるぐらい、春野源氏さまは本当に本当に美しくて。
雅な色男。心奪われ、浄化されました。
隣に美形貴族の壮くんが並ぶと、それはそれは息をのむ美しさで。
目の保養でございました。

真飛くん、上手くなったねーとしきりに思いましたわ。
フィナーレも格好良かった。
でもエレベーターに乗ってる姿は可愛かった。


春野源氏さまへの想いだだ漏れ&ネタばれアリ
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

新生雪組、第一歩〜雪エリザ千秋楽

千秋楽、無事に終了しました。
電車遅れたけどなんとか入りにも間に合ったし(必死になった甲斐がありました)、出も見てきました。
しかも春野さんの入りも見れちゃったし!
いつもと変わらない姿に癒されました。ああかわええ。
朝からご機嫌な私でした。いや死ぬほど眠かったですが。

ぶっちゃけ4日連続の観劇はちょっと本気でしんどかったんですけども。
千秋楽の舞台、本当にええ舞台でした。

ルキ君。
「今日はいつもに比べて美女がい〜〜っぱいいるぜ〜
 みなさん写したいけど今日は時間が無いのでね〜来月は東京に撮りに行きますので、みなさんいらして下さいね〜〜♪
 では、鳩が出ますよ!(の瞬間、ジャケットからぬいぐるみが登場!)
 本番いきますよ〜もう出てきませんからね〜」
ううむ、やっぱり東京行きたいねぇ…。

オナゴを宅配とったことあるのか、の大司教さま。
「ちょっと…グリュンネ伯爵が」
えええええええ。伯爵はハンカチで汗ふき。
そうか…グリュンネさんが…。

ゾフィさまがお亡くなりになる時。
黒天使に運ばれていく姿を眺めていたら…
かかかかっかかかか閣下も一緒に迎えにきちゃった!?
楽しそ〜な笑顔で登場されて。
あまりに突然だったので、客席固まってて。
カーテンコールで水さん「皆様意外と静かでビックリしました」って言ってたけど、ホント突然だったからビックリしてねえ。いやはや、面白かったです。

フィナーレ。
やっぱり彩吹さんのソロは、ほんとーにほんとーにすんばらしい。
もうホンマに、永遠に聴いていたい歌声。
白ミズさんから黒ミズさんに変わる時。
鳴りやまない拍手にちょっぴり照れた笑顔で答えてたのが可愛かったです。
闇広の群舞、水さん舞台袖に入る瞬間にウィンク一発。
もーーーーなんだもうもうもうもうもうもう!!
デュエダンは地毛。前髪がいつもよりナチュラルっぽくてステキングでした。

水さんの挨拶。
飾らない、素直な気持ちを言ってて。
たまに何言い出すかドキハラすることもあるけど。
聞いてて温かくなれる挨拶。
詳しくは明日のCSをどうぞ。

出待ち。平日なのに沢山の人。途中で雨もやみました。
持って帰りたいぐらいの可愛さの白羽さん。ええもう完全に惚れてますよ。
爽やかプリンスっぷり炸裂の彩吹さん。こちらも完全に惚れてますよ。
そして。
どこぞの英国貴族やと思わせられるほど、ブロンドの髪が美しゅう水さん。すっげすっげすっげ綺麗かったです。
ええもう水没してしまいました。いや、もうしてるか?

急いでたので、水さんを見送った所で帰りました。


昨日はどーしようもなく寂しかった千秋楽だけど。
今日はそんなに悲壮感でいっぱいにならず、普通に楽しく見ることができました。
千秋楽、おめでとうございました。
ゆっくりお休みになって、東京公演頑張って下さいね。
私もちょっと休んで、今度は梅芸に通いたいと思います。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

その時お前は俺を忘れ去る〜雪エリザ

今日は父の日。
マックスパパと父上(陛下)へ愛を込めて観てきました。

ラストスパートだからと言ってもいい加減現実世界がヤバイので、2日4公演は見てませんよ。
2日3公演にしました。え、あんま変わらんって?あはははははははは。

やっぱり地毛はいいよねーーー。
日曜午後の地毛、いつもピョンとはねてる襟足が衣装の中に入ってて、普通のリーゼントっぽくなってました。
あれはワザと?それともたまたま?その辺よく分かんないのですけど。
ああもう何でも素敵と思えてしまう自分が悲しいわ…。

先週ぐらいに気付いたんだけど。
病院訪問でのバイオリン演奏って、ナース役さんの生演奏なんですね。
日によって音が違うな〜と思って見てみると、胸元にマイクがあって。指使いと音もあってて。
エリザ何回観てんだよって感じですが、知らなかった…過去のもそうなんでしょうか…。

最近のシシィが飲むコーヒーは美味しくないみたい。
いつもうえ〜〜〜ってしてます。かわええ。

見ながら毎回思うことだけど。
シシィが「自由に生きたい」と、無邪気な笑顔で歌う姿を観たら。
「プリンセスじゃなければ、サーカスに入って曲馬師になるのに!」とぴょんぴょん跳ねる姿を見たら。
この後の人生を知ってるから、観てると辛くてね。
だからこそ、昇天での笑顔を見たら。
自由に生きれなかったけど、曲馬師になれなかったけど。
これで自由に生きれるのかな。幸せになれるのかな。
死でしか幸せを得れないなんて、私からしたら考えられないし理解できないけど。
あなたには幸せになって欲しいって。心からそう思うわけで。
こんなにシシィの幸せを願う日が来るなんて…思わんかった。

ルキ。
「べっぴんさんが多いね〜♪あ、そうか、今日は農協の貸切なんですね〜!
 いっぱい笑って下さいね〜〜鳩が出ますよ♪
(本当に光るフラッシュにおおお〜!と驚き笑うお客達)
 新鮮な反応ありがとうございます〜〜(会場笑)」

「日本では梅雨に入ったらしいですが、ここはべっぴんさんが多いからカラッカラだぜ〜〜
 だんだんネタつきてきたな…」


いつもの指定席で観てた時。
私が何でこの人が好きなのかを思い出したわ…。あの頃の記憶が蘇った。
今もあの頃も、変わって無くて。全然変わって無くて。
ちょっと、感極まって泣きそうになった…。


明日で終わりだなんて考えたくもない。
東京があるけど、この大劇場で観れるのが明日までだなんて。
自分の中ではいっぱい観たつもりなのに、もっと観ておけばよかったって思ってしまう。
もっともっと、真面目にちゃんと観ておけばよかった。
後悔先に立たず。

終わってしまう。
明日で終わってしまう……
あうあうあうあうーーー。
とりあえず、がっつりがっつり観てきます。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

愛の証なんだ〜雪エリザ

入り〜公演〜出待ちと、久々にフルコースしてきましたわ。
カメラ小僧ですよ、カメラ小僧!!
久々すぎてカメラ持つ手震えたわ。
久々すぎて肝心な時に電池切れになったんですがねあはははは。

入り。
一番癒されたのは、音月テロリスト。
一番トキメキを感じたのは、彩吹陛下。
一番心拍数上がったのは、白羽皇后。
では、ミズ閣下は?

音月君、めちゃめちゃ可愛いお姉さんで。
数時間後にあんなオッサンだかアンチャンになるなんて信じられない。
彩吹さん、まじで格好良すぎ。
帽子にグラサンにジャケットに、何もかも決まりすぎて。
わたくし惚れました…陛下…。私のミーハー心を掻き乱さないでくれーーー。
白羽さんはほんっっっっっまにかわえええええええ。
見てるだけで顔ニヤける上に、ドッキドキしましてね。
もう心のエンジェルです。
水さんは〜〜〜
服装は、白ジャケットに黒インナー(勿論首周りの大きく空いてて鎖骨大サービス)黒パンツ。黒帽子。サングラス。首にスカーフか何か巻いてた。
今の私が水さんのこと語るとちょっとヤバイので、省略。

今日は隣を向けばSS席な席で。
最初で最後の前方席。
まぁ普段は後方支援組の私にとっちゃ、本舞台がアリエナイほど見にくいわけですが。
でも、普段よりアリエナイぐらいに近くて。
肉眼で見えるわ見えるわ。
マツゲなんかも数えられそう。
マイク通さない声も、足音なんかも聞こえちゃう。

皇后様が写真撮られた時、扇で隠した時の顔。
これが目の前で見えてしまいまして。
確か月組の時は完全に男役に戻っててシシィ君怖かった記憶がありますが。

そういや客席に“かつみさゆり”が来てました。
そこでルキ君。
「TVで活躍中のかつみさゆりさんが来てるぜ〜〜!写真撮らせて下さいね。
 どんなポーズしてもらおうかな〜?ぼよよ〜ん(左手首に花がついたゴムをしてて、ひっぱる)
 あはは、すいませんね〜!!では、鳩が出ますよ♪」
「ぼよよ〜ん♪」←さゆりちゃんが!
「わあ!生ぼよよん有り難うございます!」

近くで見た今日の舞台。
一番目が奪われたのは、音月テロリスト。
一番トキメキを感じたのは、やっぱり彩吹陛下。
一番心惹かれたのは、白羽皇后。
じゃあ、ミズ閣下は?

こーゆう席だと、普段見えない物が見える。
いつも隅っこにいる下級生君の頑張りとか。
夜のボートの時の陛下の顔がハッキリ見えてしまって。
これがもう…。

閣下の見せ場の「死ねばいい」の場面。
いつも見た人は「帽子とかマフラーが凄い遠くまでとんでて凄いよね〜」って言ってくるんだけど。
…私、それ見たこと無い。
普段はオペラで顔しか見てないから(ああ痛い子…)
だけど今日は肉眼で見える距離なので見てみた。
おおおー!!!ほんとだ!!
帽子は袖までとんでいって、マフラーは後ろのカーテンっぽい所までとんでいってる!
ついでに「見んかいな〜」なコートの裏地もガッツリ見た。

闇広はマントの裾踏まないか気になって、足下ばっか見てしまった。
だって銀橋と視線の高さがほとんど一緒なんだもの…。
しまった、顔見ておけばよかった…

パレードでシシィ、銀橋に出てくる前にドレスの裾が舞台の出っ張りにひっかかっちゃって。
そこで後ろに居たルドルフ君がぱぱっと取ってました。
ちょっとヒヤッとしたけど、さすが親子。

気になる子。
・キッチュで左から2番目の男役さん(ルキに写真渡すの最後から2番目)
・病院訪問で松葉杖ついてる人
・マグカップの場面で、マグカップ取られて泣いてる子の父親?役の人(返せよ!って言ってる人ね)
多分、全部同じ人だと思うんですけど…この人、どなた?
ずっとずっと気になってて、ほぼ毎回チェックしちゃってるんだけど。
群舞では真ん中の後ろの方で踊ってると思うんだけど。
あとお見合いの場面での兵士の中にもいるかな?
なんか、物凄く気になってね。何でか分からんけど、いつもオペラでチェック入れちゃう。誰なんだろう。

長くなるのでまた今度。
ミズ閣下の事も、多分また今度…かな。
出の水さん、可愛かった〜〜〜。まぁこれも時間があれば。
ラストスパートかけてきます!
posted by seto at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

強き光に〜雪シシィ

いつの日の公演だったか忘れたけど。
シシィが自殺を図ってやめて、「私だけに」歌い始める時。
ふとオペラグラスをあげた。

シシィの目から、大粒の涙がこぼれる瞬間だった。

それは、私が今回の公演で初めて涙をこぼした瞬間でもあった。
初めての涙は、白羽シシィの「私だけに」だった。

確かにそこにいた。
ちゃんと、そこにいた。
白羽さんのエリザベートは息をしていて、強く生きていた。
強く強く光り輝き、生きていた。

私は身体中が震えるのを感じた。
やっと、やっと会えた。
そんな感じだった。

もうそれからは完全にシシィモード。
病院訪問で泣き、ルドルフ葬儀で泣き、夜のボートで泣き。
シシィの気持ちが痛いほど伝わって。

やっぱり私はシシィが好きなんだなって、改めて痛感した。

そんな強い光を感じていられるのはあと少ししかないけど。
最後の時まで見続けよう。見届けよう。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

あぁ…こいつ好きだなぁと〜水さん白羽さんトークショー

三井住友VISAの水さん&白羽さんのトークショーに行ってきました。
開始前に司会の人が「ご観劇の余韻に浸っていらっしゃると思いますが、まだまだ夢の時間は続きます」みたいなことを。
ごめん…今日観てない。まぁ昨日2回観たからいいよね。

トークですが、これがもーほんっとに楽しかった。
いやこのコンビのトークショーって想像しただけで楽しいこと間違い無しなんですけどね。

とりあえず覚え書き。
多分CSか何かで放送されると思うので、詳しくはそちらでご確認を。


続きを読む
posted by seto at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

彼女に愛を拒絶されるのを!〜雪エリザ

今日2回観てきた。
…この子は一体何回見るんだろう…。

閣下の入りは運良く電車内から目撃。やっぱ2回公演の入りって早い…。

最近地毛ばっかりなので、少しカツラタンゴが恋しく思えてきまして。
でも午前は地毛。見慣れたけどやっぱり何度見てもイイね。
前髪なびかせながら踊る姿がこの上なく格好良い。
午後の貸切はカツラタンゴ。5回目ぶり?くらいに見るカツラタンゴ。
群舞の時と同じカツラでしたが、長髪をバサバサさせながらのタンゴもやっぱりええですな。

午前はいつもの場所から。
午後の貸切は2階の端っこ。通路席まじ推せる。
ルドルフ葬儀で棺桶にのぼるとこ、閣下バランス崩してた?
のぼった瞬間ガクッってなってた気が…。顔は冷静でしたが。

今回は全衣装開襟なサービスのミズさん。
いつも胸元はラメできらっきらなんだけど、今日は両公演ともラメってなかった。
あれれれ、何でだろう。ラメ切らしたのかな?

今日両公演とも、陛下の最終答弁が素敵すぎて…。
特に「彼女に愛を拒絶されるのを!!!」の部分にしびれた。
日に日にシシィへの愛が深まってる気がするわ。
ああ、やっぱ陛下素敵…。ほんまドッチ見たらええか迷うわ。

っていうか、シシィちゃんが綱渡りする前後あたりで。
閣下が椅子にスタンバる姿が普通に見えてしまったんですけど…。
見てはいけなかったんだろうか。それともラッキーだったんだろうか。
あんな頭してたら、目立って仕方ない気が…まあいっか。

シシィ部屋での「出てって!」の後の閣下。
あれいつか絶対ドア壊すよなぁ…。
午前なんて扉が反対側に盛り上がったままだったし。
でもそんなムキになってる閣下が可愛らしくてたまりません。

とまぁ今回は睡魔と真剣勝負してたので、ルキのアドリブもほとんど覚えて無くて。
貸切ではサンケイリビング新聞を持ってきてたっけ。

貸切の終演後はミズさんからご挨拶。
こっっっっれがもーーーーーーちょーーーーーオモシロ&かわいかった!!
ニヤけながら眺めてた危険人物になってましたわ。
詳しくはどっかでご覧下さい。
ツボはコートの裏地を見せながらの「見んかいな〜」とか言った時。大爆笑。もうこの人かわいすぎ。
あとロングコートさばきが素敵って話の時、「踏んだことありますよ、あのへん(銀橋下手)で」と言ってたけど、多分私それ見たことある気がする…。
毎回ロングコートに手を添えて踏まないようにしてるんだけど、たまに踏んでるのよね。後ろ向きに進んでるから怖いだろうなぁと思いつつ。


今日は久々に会う水ファン友達に会う。(多分堕天使以来?)
現在売切中の目覚まし時計を買った勇者です。
お互い毎週来てるのに、永遠のすれ違い夫婦状態。
我「今日で何回目〜?」
友「もう分からん。そっちは?」
我「私も分からん。怖くて数えられない。」
友「えっ、何でそんなに見てるの?誰ファンやっけ?宙組じゃなかったっけ?」
……私って誰ファンなんだろう…ってのを考えさせられた今日このごろ。いや毎回ですけど。


千秋楽まであと約1週間。
どうやら金〜月までいるらしいですよ…全部観るわけじゃないけど。
とりあえず明日はVISAのトークショーに行って、閣下と皇后さまにお会いしてきます。楽しみ。
posted by seto at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

そんな姿、そんな表情、そんな日々

1階で観てたら見える。
大階段を下りる前に「ふぅ」と一息ついて降りてくる水さんが。
そんな姿を眺めるのが好き。

フィナーレの私と踊る時を歌う水さんの笑顔。
芝居中では見れない水さんの笑顔に癒される。
この人、ほんと楽しそうに踊る人だね。
そんな表情にも癒される。

舞台中央に戻って、華やかな音楽から群舞の音楽に変わる。
その瞬間、水さんの表情も変わる。
ニコニコの笑顔からオトコマエな表情に。
その瞬間、ちょっとゾクっとする。

群舞でのガッツポーズのフリ(分かりにくい…)の後の、客席の方へ手を差し伸べるフリ(またしてもわかりにくい)
その2回目の時の表情。
そして舞台袖に入る瞬間の表情。
これがもう、たまらなくカッコエエ。

デュエットダンスの最後、銀橋でキメポーズ。
暗転中も微動だせずずっと見つめ合ってる二人。
ライトが当たると、きらきらの笑顔を振りまいてくれて。
そんな姿を見てると癒される。


安蘭さんCDの発売日に観劇に行ったら、終演後に流れる歌が安蘭さんになってた。
いやはや、癒される。
さよならしたくなくなってしまい、ずっと客席にいたいなって思う。

そんな日々。
posted by seto at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

"かっぱ"みたい。私は"かっか"だけど〜雪エリザ

誰だよエリザは両手に収まるぐらいにするって言ったの。
両手で数え切れなくなったらしいですよ。
とりあえず両手両足で収まるぐらいにしないとマジで笑えないので、我慢我慢。

デュエットダンスの髪型、午前午後共に地毛。ブロンドの金髪。
ここ最近ずっと地毛だね〜〜。
もしかしたら、逆にカツラの方が貴重になるかも?しれないですね。
一応今んとこカツラは全種類(多分)見てるので大丈夫なんですけども。
また新しいのが登場したら何としても見なければっっ。
なんか綺麗なブロンドの前髪がハラっとなった瞬間、ちょっと心拍数上がるんですけど。な・何なんだこれは…?

楽しいのはお見合いに向かう場面。
シシィちゃんがスカートばっさばっささせたら、家庭教師さんが「お下品だからいけません!」的なことをやっててね。
その後シシィちゃんが家庭教師さんの腰回りのリボンとかスカート引っ張って遊んでるのが可愛くって可愛くって。
その後のシシィとルキ君の絡みも面白い。
あのルキ君が押してる箱?をボンボン触るとルキが「さわっちゃだめだってば!」みたいにガードしてるのとか。
面白くって目が離せ無くてね。
文字に書いたらわかりにくいけど、見て下されば分かると思うので。

あとは〜〜お見合いの中にシシィが飲むコーヒー?紅茶?には美味しい時と不味い時があるのねー。
時には「おいちー♪」と満面の笑みでパパさんを見たり、時には咳き込んで不味そうにしたり。
こういう所ばっかり注目しちゃって、思わず陛下を見逃してしまう。ああごめんなさい陛下。

エリザの半分以上は1階で観てるけど、座って見るのは今回が初めて。
うーん、やっぱり視界がいいね。1階最後尾より遙かに近いわ。
座ると睡魔に襲われるのが難点ですが、肉眼で表情が見れるからね。
ほどよく全体が見渡せるセンター。
全体を見るのに絶好のチャンスだから、まんべんなく見ようと思ったけど。
…うーん、やっぱり難しいもので。
やっぱりオペラで追ってしまいました。

くっきり入った眉間のしわ。
少し骨張った、おっきく長い手。
サービス満点の開襟。
顔から首筋にかけるライン。
氷のように冷たい視線、冷たい微笑。
それら全てがそっと心の隙間に入り込んできて。
何度見ても飽きない。
何度見ても目が奪われてしまう。

うううう。
なんなんだろうこれは…。


次は週末まで見れないーーー。
なんか禁断症状が出そう…だけど、頑張ろう。
posted by seto at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

どこかで一度会ったはずの人にも再会できるよ〜雪エリザ

午前午後共に、水さんデュエットダンスで地毛でしたっっ。
さすが水さんだねぇ。お茶会の日だからかな。
ずっとずっと見たかったので、嬉しかったなぁ。
もうね…想像以上に、恐ろしく格好良かったですわ。
カツラある時より色気倍増。いや倍以上。
ブロンドの髪が大っっっ変っっ美しゅうございました。
オスカルのカツラより綺麗な色だったなぁ。

で、今日のナイフ忘れのハプニング。
いつものごとく閣下を眺めてたら、何か無い。
閣下、ナイフ持ってないし。
客席がざわめき始める。
閣下はハンドパワーか何か送ってたような。
ルキ君は胸に手を当てて御辞儀?みたいなのしてたかな。
その後ルキ君は普段、ナイフで指を試し切りして狂うんだけど、今日は自分の手を見て狂い始めて。

問題はどうやってシシィを暗殺するか、ですわ。
そのままナイフ無しのフリだけで行くか?シシィの傘を奪うか?警官の棍棒奪うか?跳び蹴りか?
と思ってたら、両手がシシィの首に。
ああなるほどね、その手がありましたか。
白羽サンもナイスでしたわ。
一撃で首を絞められて、暗殺されてしまいました。スーパーパワーのルキ君でした。

・鳩が出ますよ
午前。
「綺麗なねーちゃんがいるぜ。
 いや〜それにしても今日は美人が多いなぁ〜。
 照明が暗いから結構みんな美人に見えるんですよ〜(会場拍手)」
ちょっと素の音月君になってて可愛かった〜。
午後。阪急交通社貸切。
「私もね〜美人を求めて世界中を旅してるんですよ。モチロン阪急交通社でね♪」
キッチュで2公演共手拍子が入ってましたな。

そういや今日見ながら思い出した。
閣下が新聞で顔隠しながらカフェに登場する場面。
昨日の公演、新聞の上下が逆さまでね。
なんかちょっとカッコワルくて笑ってしまった…。
いや水さん自体はとってもとっても格好良かったですけど。
ちなみに今日は2公演とも大丈夫でした。
これからも是非この辺に注目していきたいです。


他にも色々言いたいことはあったんだけど…すっかり忘れてしまった。
思い出したらそのうち追記。
posted by seto at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

どうすればいいの私…〜雪エリザ

疲れ切っててマトモな感想が書けない…ご了承を。
一日二回観劇はやっぱりキツイ…。
特にエリザみたいな暗い作品は、本当にキツイ。
というわけで本日もダブルヘッダー。
よく頑張るねぇ…>自分
いやホントは1回だけの予定だったんだけども、どーしても地毛タンゴが見たくって。
まぁ今日は地毛じゃなかったんだけどね。
でも午後は初めて観るカツラでしたわ。
群舞でかぶってる一部の髪をまとめたカツラの、ロング部分を全部後ろでまとめてて。
シルエットだけで見たらロング部分が見えなかったので、地毛か!?!?と思ったんだけど、髪が緑だったので違うな、と。
でもこれもまた格好良かったですわ。髪がバサバサならないので踊りやすそうでした。
そういや最近はデュエダンで手のタトゥーがボリューミーになってますなぁ。いつからだろ?

午前はオケひどすぎ。なんだあれは。
歌ってる側も歌いにくそうだったような。

ルキ君。
「そこの方と、そちらの方を撮りますよ〜。
 聞こえませんかー??(フラッシュを拡声器のように口元に持ってきて)そこの方とおお、そちらの方ですー!!…って間違えた、これはフラッシュだ」
え、ぼけツッコミですか!?
個人的にウケたんだけど、客席はあまり笑い声が無かったような…頑張れ音月くん。
午後は確か…
「綺麗なねーちゃんがいっぱいいるぜ〜〜!と思えば、今日は〜〜の貸切なんですね〜(ニヤニヤ)」(何の貸切か忘れた…)みたいな感じに。

幕間の抽選会で、終演後に水サン&白羽サンに花束贈呈&記念撮影というビックプレゼントが。
撮影の時かなり緊張していらっしゃって、その時の水さんの「リラックスリラックス〜」と言って落ち着かせてたのが面白かった。
そりゃあなたがそんな間近にいたら落ち着きませんって!ましてやそんなかわゆい姿を見せられたらもうっっ。

終演後の挨拶では水さん貸切名言おうとしたら噛んじゃって、「もう1回」と言ってまた最初から言い直してて。
その姿がもーーー可愛すぎて…ねえ。何なんでしょあのお方は。

とりあえず、明日も見てきま〜す。
あ、お茶会は行きませんけどね(エー!?って言わぬよう…←周りに言われまくってるらしい)
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

今を逃すともう二度とチャンスはないぞ!〜雪エリザ

はいはい2回とも観て来ましたよ。
水さんの入りも眺めてきましたとも。
前日は2時間半しか寝てないという体調不良っぷりだったけど、なんとか寝ずに耐え切りましたとも。
はいはい必死ですね。必死な自分が何か悔しい。
でもこうやって頑張っていれるうちは、頑張ろうって思いましたわ。楽しもうってね。

ではでは、ルキちゃんのアドリブでも。覚えてる範囲で。
午前の貸切。
「綺麗なねーちゃんがいるぜー!
写真撮らせて下さいね〜鳩が出ますよっ♪
この中(ルキがぶらさげてるガマ口バック)にはね〜美人の写真が入ってるんですよ〜。
今日は特別にね…(と言いながら中の写真を取り出す、取り出したものは写真ではなくOMCカード!)
あらっ!これはOMCカード!…大切にねっ♪(と言いながらしまう)」
会場大爆笑。音月君、こんなアドリブができるようになったなんて…なんだか涙出そうだ。

午後の組総見。
「今日は趣向を変えて、2階席の美人さんを撮ろうかな〜!!」(総見のファンクラブさん達に向かって)
「でもすいませんね〜、今日は望遠レンズ持って来てないんですよ〜。またの機会にね」
と言って、1階の美人さんを撮影。

そういや閣下の変態っぷり(失礼)がちょっと下がってて、まともに見れたな〜って印象。いやぁ…かわゆいよねぇ、水さん閣下。なんだか愛らしくってたまらん…。
相変わらず陛下はステキングで、ルキ君はかっこかわゆく。
貸切で最初の方、一部マイクの調子が悪かったのが残念だったかな。


総見は大盛り上がりで楽しかった!!
お芝居であんまりサービスできないから、フィナーレでサービス祭。
芝居終了後の彩吹さん銀橋ソロの歌い終わりに「バチッ!!」と音が鳴りそうなぐらいの特大ウィンク。
闇広群舞では、ダンス中に水さんがニヤリとウィンク2連発。
そして途中退場するときに、舞台袖に入る瞬間にさっと流れるようにニヤリ投げキッス。
・・・・うわあああああああ。
ちょ、それ、まじ反則。
恐ろしく格好良くって、頭クラクラしたぞ…。
あと、デュエットダンスのカツラが変わってました。
伝わりにくいけど、後ろ毛の上半分を束ねてて…前髪とかはナチュラルで。
踊る時に髪の毛邪魔じゃないかな?って思ったけど、乱れ髪がこれまた素敵で。
そういえばお芝居のエーヤンルドルフ(って名前だっけ?場面名忘れた)の後、水閣下の袖の飾りに黒天使くん(水サンを左側から持ち上げてた子)の髪の毛が絡まってしまって。
焦って取ろうとしたけど、取れない。
途中で他の黒天使君が助太刀に来たけど、取れない。
このままどうする?カツラ取るか?と色々考えてみたけど、結局ひっついたまま舞台続行。
何事も無いかのように芝居をする水さん。
途中で黒天使君は立てひざしてしゃがんで、トートの影に。
舞台袖に戻る時も、閣下の左手は黒天使君の頭の位置に。
なんか…なんか面白くてガン見してしまった。
おかげで「これがハプスブルク家の後継者のしたことか!」周辺の陛下が全く見れず。残念。

音月さんはシャンシャンで会席の方に手振ったり、他の人もやたら2階席を見ていらっしゃって。
総見ならではの光景で、とってもとっても楽しゅうございました。
幸せそうなファンの方々を見てたら、こっちまで幸せで。


っていうか、水さんの目覚まし時計、まじで面白すぎなんですが…!!
視聴してて思わずニヤけてしまった。ちょっと欲しいかも。
posted by seto at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

あなたがいるなら嵐も怖くない〜雪エリザ新公

下級生に疎くて有名な私ですが、主要メンバーの子の顔と名前はなんとか一致してたという奇跡。
去年とか雪組さん見る機会が多かったからでしょうか。
どんな芝居する人かとか、どんな歌い方とかあんま知らない人もいたんだけどね。
そんなところも含め、とてもとても楽しみでした。

久々にお友達さん数名とご対面。
相変わらず元気そうでよかった。

で、舞台ね。


見応えのある新公でした
posted by seto at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

明るくなれ!〜すみれ売りとか

東京には行ってません。

この日の為に休みとってたけど。
やっぱり、行けなかった。
めちゃくちゃ財政困難で。
それにGWに東京、行っちゃったからさ。

せっかくの休日を、ぼんやり過ごすのも何だかなぁと思って。
代わりにエリザ観て来ました。
一番癒されるのは、実は開演アナウンスだったりする。
だって可愛すぎるんですもの。
午後の貸切は終演後挨拶があったので、素の喋りの水さんが見れちゃって。
ええ、癒されました。素敵です。

ちなみにすみれ売りも見物。ってか今日がすみれ売りって知らんかったぞ。
毎回思うことなんだけど、「社会を明るくする運動」って何なんだろう。
それが毎年気になって仕方ないから、一度聞いてみたくて。
お金入れた後、聞こうと思って造花を受け取ると。
「ありがとうございました!」
「ありがとうございました!!」
「ありがとうございましたっっっ!!!」
…うっっ。
眩しいまでにキラキラした笑顔。
そのキラキラオーラに負けて、何も言えずに立ち去ってしまいました。
ちょっとしか入れてないのに、すみれの造花2本くれちゃったし。
(ただ2本が絡まってて1本取れなかったからだと思いますが)
そうだね。あんまひねくれたらいかんね。
私も願ってみよう。社会が明るくなりますように。
そしてこの子たちの未来も、明るくなりますように。
posted by seto at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。