2008年12月11日

怒濤の舞台ラッシュ

今月はやたらと舞台見てる気がする。

2日に四季のJCSジャポ版。やっぱりこの作品好きだなぁ。
4日に宝塚月組。GOGO5での霧矢氏の言葉を思い出して真面目な場面で吹くという有様。
9日は東京へ飛んで四季キャッツ。最前センターという神席で軽く瀕死。
1泊して10日に四季ソンダンとキャッツ。
高井さん&早水さん&井上さんが素晴らしすぎて大感動。
11日は四季のブラックコメディ。
会員限定の終演後のオフステージ講座にも参加してみる。念願のナマ濱田さんを拝見。

月末にまたキャッツとか色々四季見てくる予定。

…激しい、激しすぎる…!!
感想書きたいんだけどなぁ…なんだかもう記憶が怪しい感じで。
でもホント、観劇って楽しいなぁと。舞台の楽しさを痛感しております。

ではでは。
posted by seto at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

観劇de感激!〜四季キャッツ

え〜実は先週の金曜、私の誕生日でした。
自分への誕生日プレゼントとしてその次の日の土曜日13日、ある所へ行ってきました。
ココです。
都会のゴミ捨て場

キャッツシアター♪
はい、行ってきてしまったんです。キャッツ観に行ってしまいました。
日帰りでマチソワ2公演。だんだん正常でない観劇態度となりつつありますが、気にしない気にしない…。

11月で25周年を迎えるそうなので、シアターが25周年仕様にデコレーションされておりました。
シアター内にはそれぞれの猫さんの肖像画っぽい写真が額に飾られていて、額には尻尾がぶら下がってました。
この写真欲しい…
グリザベラの写真は佐渡さんでした♪いや〜〜〜ほんま美しゅう…。

約一ヶ月ぶりに見たのですが、私はやっぱりキャッツって作品が好きだな〜と。
初めて見た時は、猫しか出てこなくて、ストーリー展開もあまりなくって、なんか不思議な作品だな…と思ってたのですが。
何回か見ていく内に、それぞれの猫のキャラや歌が本当に楽しくて。
もうね、最近頭の中はキャッツの歌がぐるぐる〜〜。

以下、キャストさんについてちょくちょくと…。
前回見たのと違う人や、印象に残った人を中心に…。
続きを読む
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

パパが贈ってくれた音楽の天使〜四季オペラ座

久々にオペラ座観劇して参りました。
久しぶりに観て思ったことは、CATSもWSSも好きだけど、やっぱりオペラ座が一番好き!!
舞台装置、ストーリー、そして音楽。どれも本当に大好きで。

HASHIGO最終日だったので、行列でチャームも品切れ状態で。

WIKEDやLKのチャームが可愛かったから欲しかったなぁ…

もう一つストラップ&CATSチャームがあるのですが品切れで後日郵送して貰うことに。
この中ではやっぱり、ファントムがお気に入りかな。赤いストーンが血の涙みたいに見える。

でね、オペラ座。
いくら作品が良くても…その…役者がねぇ。ちょっと、あれだったのが残念です。
とりあえず高井さんと戸田さんとお猿の荒井さん(かな?)をガン見してきました。

感想は続きに。
おいでえんぜるおぶみゅ〜じぃ〜〜っく
posted by seto at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

これが本物、これぞ純愛〜四季WSS

京都劇場で公演中の劇団四季「ウェストサイド物語」観てきました。
終演時間を見てビックリ。
そーいやWSSって長い話だったよな…と思い先行き不安に(案の定寝不足)
ですがですが、驚くことに全く眠くならず、むしろアッという間に時間が過ぎてしまい。
映画などで何度も観ている作品なのですが、余計と感じる場面がなくて、食い入るように舞台の世界に入ってました。
ほんとにいい舞台だったな〜と感動しました。


以下、主要キャストさん達についてちょこちょこと。

続きを読む
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

幸福の姿〜四季キャッツ

一応遠征終了して帰ってきているものの、そのツケが回ってきて忙しくて…。
関西は本当に暑い。東京も暑かったけど、関西に比べたらまだマシですよほんとーー。
今回はアラビア&猫にまみれた遠征でした。楽しかったです〜!
アラビア3回、キャッツ3回と均等に見てみましたが、チケ代出費は倍以上違いました…四季は高いね…。

そのうちアラビアやらお茶会やらの感想を書きたいなぁと思うのですが、とりあえず初観劇のキャッツ感想でも。
夏休みイベントの、正常でない観劇推奨イベントカード(別名HASHIGOカード)がキャッツだけで3枚も。
今度京都WSSとか見に行く予定なので、その時チャームと交換して貰おう。

キャッツって台詞がほとんどなくて、歌ばかりで綴られている所が凄いですよね。
しかも人間が出てこなくて猫のみ。
だからこそ逆に猫の見分けがつかなくて…。ナンバーがある猫や目立つ猫は分かるんですが。
何回見たら全部認識できるようになるのかなぁ…。

とまぁ、珍しく最初からナンバー順番に感想とかとか。
あくまで私が見て感じた感想なので、もしかしたら間違った解釈かもしれません。
その上やっぱり娼婦猫さんに偏ってしまった感想になってますが…ご了承下さいませ。
あと、かなり長いのでそこんとこもご了承をば。

ご興味のある方どうぞ。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

選ばれし猫と…

最初で最後?の回転席での観劇でした。
この日は、一生忘れられない観劇となりました。
詳しい感想は帰ったら書く予定ですが…少しだけ。

回る席とか初めてだから、不思議な感覚で。
だって、自分の席に行く為に舞台上を通るんですよ!凄くないですか!!
猫が動く振動をモロに感じて。ほんま、舞台と一体した席でした。
2度目だから、比較的落ち着いて観劇できたかな。
ネーミングでは雄猫さんに見られて。
ジェリクルソングではグリザベラを見失うことなく、ちゃんと最後まで見れました!←かなり嬉しい
猫さん達の表情や動きを近くで見れて、前回見れなかった所も見れちゃって。
なんかもう本当に贅沢すぎる席でした。


そしてそして、憧れのグリザベラを間近で見れて、本当に幸せで…。
メモリー歌ってる姿が本当に目の前で。
表情がよく見えて、またマイク通してない生の歌声を直に感じれて。
泣けて泣けて、本当に大感動でした。
(天上場面ではスモークをもろに被って軽く呼吸困難になりましたが)


そしてなんと、最後の握手、グリザベラ@佐渡さんとだったんです。
もう緊張と感動でやばかった…。
感激しすぎてあんまり記憶がないのですが、かなりグッと力強い握手で(少し痛いぐらい。笑)、投げkissに続いてかなり男前でした。
こんなに間近で佐渡さんを見たのは初めてだったのですが、笑顔の佐渡さん、本当に本当に美しくて可愛くてやばかったです。ほれぼれウットリしまくって…。
もう頭の中、グリザベラでいっぱいです…。
選ばれしただ一匹のジェリクルキャッツと握手できて、ほんま幸せ…!何かいいこと起こりそう!…って、この握手が最高にイイコトなんですがね…♪

ほんと、一生忘れられない観劇になりました。ほんまに幸せです!
posted by seto at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

君はジェリクルキャッツを知っているか?〜四季キャッツ

アラビア観て〜お茶会参加して〜キャッツ観て〜〜
充実した東京生活を送っております。

アラビアも茶会もどなたかが報告してくれてると思うので、猫の感想を(いいのかここヅカブログだよ)


劇場の中に入った瞬間から、完全にキャッツの世界で。さすが専用劇場。
周りのゴミを眺めていたら、東京タワーがありました。今度は舞台のゴミを眺めに行こう。

通路側の席だったので、真横を猫ちゃんが通る通る!!
最初、暗闇の中を目が光った猫が駆けめぐってたのですが、誰かに覗かれました。誰だったんでしょう…
プロローグの後、「猫は3つの名前がある…」とかみんなが声揃えて台詞言う時、雄猫さんにじっと観られ、
その後四つん這いになったメス猫ちゃんにガン見されてビックリした…!!
あれ、相当見つめ合ってた。目そらしたらだめなのかな…と思い、負けじと見てたけど恥ずかしかった〜。
1分以上は見つめ合ってたんじゃないかしら…ドキドキ。どの猫ちゃんだったんでしょう…。可愛かったです。
しかし見つめ合うのに必死で、全く台詞聞いてませんでした。一体3つの名前って何があるんでしょうか…。

最後は白黒の雄猫さんと握手しました♪あとで調べたら、ランパスキャット@高城さんらしいです。格好良かった〜!!


見分けがつく猫さん達についての感想を…。
娼婦猫中心ゆえ、また初観劇で主要猫しか分からないゆえ、かなり偏った感想になっております…ご了承下さいませ。

ご興味のある方どうぞ
posted by seto at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

私を選ぶかこいつを選ぶか〜四季オペラ座

需要があるのか無いのか分かりませんが、お客様で何名か四季ファンの方やオペラ座ファンの方がいらっしゃるそうなので…書いてしまおう。
8日に見たオペラ座の感想。

興味ない人はスルーでね。


続きを読む
posted by seto at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

歌え踊れよ楽しく

祝・オペラ座上演20周年。
夕方のニュースで特別カーテンコールの様子と、高井さん&木村さんのインタビューがありました。
オフの役者さんの姿なんて初心者の私にとってはめちゃくちゃ新鮮でした〜〜。
高井さん、舞台ではあんなに堂々と怪人演じてるのに、オフだとめちゃ声小さくて。そのギャップに驚いてしまいましたよ。
絶対手を抜けない舞台だと仰ってました。また高井さんの怪人、見てみたいです。
木村さんは舞台で見た通りに可愛らしい人ですね。
大阪出身の方らしく、大阪公演は是非出演したいと思ってたら、念願が叶ったらしく。おおおーおめでとうございます。

特別アンコール期間は見に行く予定が無かったのですが、見に行きたくなってしまった…。どうしよう。

とまぁすっかりヅカブログであることを忘れつつありますが、週末にミーマイ予定なので。
あとは来週は花組の初日ですし。宝塚ネタをいくつか書けるんじゃないかなと思います。
まぁ、あれなんですよね。宝塚で出来たことが無いゴヒーキとかいうのがどうやらシキで出来てしまったっぽく…まぁここに書くべきではないので、書きませんけど。まぁそんな日々。
posted by seto at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

春通り超えて夏到来?

暑い。
暑すぎる…!!
今の段階で死にそうなのに、このまま夏になったらどーなるんだよまったく。
道端では日焼け止めの試供品を配ってました。ああもうこんな季節なのね。
そんなわけで何個か貰っといた。有り難うお姉さん、使わせて貰いますわ。

用事でハービス近くに用事があって、ちらっと中に立ち寄ってみた。
ちょっとこわい
…あれ、この前来たときあったっけ?いつからだ?
左側に鏡に囲まれて仮面と薔薇。右側は薔薇に囲まれて20周年。
鏡が幻想的ですなぁ。
我が家の鏡にも怪人が現れて欲しいものです。
しかしどんだけ瞳こらしても怪人は現れてくれません。残念。


そんなこんなで宝塚のタの字も無い日々。
お願い、私に時間を下さい…再度サリーと再開出来る日を下さい…。
posted by seto at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

夜の調べと共に〜四季オペラ座

昨年1回、今年3回観てきました。ちなみに来月も観ます。
そんなわけでどっぷりオペラ座の世界に浸っております。

ちょっと感想書きたいなぁと思ったので、まとめておきます。
勿論ですが宝塚のタの字も無いので、ご了承をば。
興味ある方のみどうぞ。

落札っ
posted by seto at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

歌え、私の音楽の天使!〜四季オペラ座

ちっちゃい頃から色んな舞台見て育ってきた私。
その一環で宝塚を見て、破滅的にハマって今に至るわけですが。
一応宝塚以外の舞台もたまに見てるんですよね。

で、舞台スキーなら誰でも見てるであろう四季。
…お恥ずかしいことに、生で見たことは無いんですわ。
TV中継を見たことは何度かありますが。鹿鳴館とかドロドロしてて好きです(当方昼ドラスキー)

そしてついにこの前、四季デビューをしてきました。
大阪四季劇場で上演中「オペラ座の怪人」。
勿論3階のてっぺんからの観劇。

それが。
あなた。
もう。

めっっっっっっっっっっちゃよかった・・・!!
なんで今まで見なかったんだろうって後悔したわ、ホンマ。
四季にハマったのか、オペラ座のハマったのかはよく分かんないけど。
この日以来色んな所からオペラ座の音楽を拾ってきて、毎日聞いてます。

以下、ヅカブログであることを忘れてグダグダと語ってますので。


誰もが跪く、音楽の王国…
posted by seto at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

色々懐かしい思い出が〜夏ノ夜ノ夢

東京遠征記を書き始めよう。
1日目は懐かしの日生劇場へ観劇に。
今度は宝塚とは全く関係の無い、普通の演劇。

まぁとりあえず、宝塚とは本当に関係無いので、隠します。

宝塚のタの字も無いよ
posted by seto at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。