2008年08月10日

幸福の姿〜四季キャッツ

一応遠征終了して帰ってきているものの、そのツケが回ってきて忙しくて…。
関西は本当に暑い。東京も暑かったけど、関西に比べたらまだマシですよほんとーー。
今回はアラビア&猫にまみれた遠征でした。楽しかったです〜!
アラビア3回、キャッツ3回と均等に見てみましたが、チケ代出費は倍以上違いました…四季は高いね…。

そのうちアラビアやらお茶会やらの感想を書きたいなぁと思うのですが、とりあえず初観劇のキャッツ感想でも。
夏休みイベントの、正常でない観劇推奨イベントカード(別名HASHIGOカード)がキャッツだけで3枚も。
今度京都WSSとか見に行く予定なので、その時チャームと交換して貰おう。

キャッツって台詞がほとんどなくて、歌ばかりで綴られている所が凄いですよね。
しかも人間が出てこなくて猫のみ。
だからこそ逆に猫の見分けがつかなくて…。ナンバーがある猫や目立つ猫は分かるんですが。
何回見たら全部認識できるようになるのかなぁ…。

とまぁ、珍しく最初からナンバー順番に感想とかとか。
あくまで私が見て感じた感想なので、もしかしたら間違った解釈かもしれません。
その上やっぱり娼婦猫さんに偏ってしまった感想になってますが…ご了承下さいませ。
あと、かなり長いのでそこんとこもご了承をば。

ご興味のある方どうぞ。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

選ばれし猫と…

最初で最後?の回転席での観劇でした。
この日は、一生忘れられない観劇となりました。
詳しい感想は帰ったら書く予定ですが…少しだけ。

回る席とか初めてだから、不思議な感覚で。
だって、自分の席に行く為に舞台上を通るんですよ!凄くないですか!!
猫が動く振動をモロに感じて。ほんま、舞台と一体した席でした。
2度目だから、比較的落ち着いて観劇できたかな。
ネーミングでは雄猫さんに見られて。
ジェリクルソングではグリザベラを見失うことなく、ちゃんと最後まで見れました!←かなり嬉しい
猫さん達の表情や動きを近くで見れて、前回見れなかった所も見れちゃって。
なんかもう本当に贅沢すぎる席でした。


そしてそして、憧れのグリザベラを間近で見れて、本当に幸せで…。
メモリー歌ってる姿が本当に目の前で。
表情がよく見えて、またマイク通してない生の歌声を直に感じれて。
泣けて泣けて、本当に大感動でした。
(天上場面ではスモークをもろに被って軽く呼吸困難になりましたが)


そしてなんと、最後の握手、グリザベラ@佐渡さんとだったんです。
もう緊張と感動でやばかった…。
感激しすぎてあんまり記憶がないのですが、かなりグッと力強い握手で(少し痛いぐらい。笑)、投げkissに続いてかなり男前でした。
こんなに間近で佐渡さんを見たのは初めてだったのですが、笑顔の佐渡さん、本当に本当に美しくて可愛くてやばかったです。ほれぼれウットリしまくって…。
もう頭の中、グリザベラでいっぱいです…。
選ばれしただ一匹のジェリクルキャッツと握手できて、ほんま幸せ…!何かいいこと起こりそう!…って、この握手が最高にイイコトなんですがね…♪

ほんと、一生忘れられない観劇になりました。ほんまに幸せです!
posted by seto at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

君はジェリクルキャッツを知っているか?〜四季キャッツ

アラビア観て〜お茶会参加して〜キャッツ観て〜〜
充実した東京生活を送っております。

アラビアも茶会もどなたかが報告してくれてると思うので、猫の感想を(いいのかここヅカブログだよ)


劇場の中に入った瞬間から、完全にキャッツの世界で。さすが専用劇場。
周りのゴミを眺めていたら、東京タワーがありました。今度は舞台のゴミを眺めに行こう。

通路側の席だったので、真横を猫ちゃんが通る通る!!
最初、暗闇の中を目が光った猫が駆けめぐってたのですが、誰かに覗かれました。誰だったんでしょう…
プロローグの後、「猫は3つの名前がある…」とかみんなが声揃えて台詞言う時、雄猫さんにじっと観られ、
その後四つん這いになったメス猫ちゃんにガン見されてビックリした…!!
あれ、相当見つめ合ってた。目そらしたらだめなのかな…と思い、負けじと見てたけど恥ずかしかった〜。
1分以上は見つめ合ってたんじゃないかしら…ドキドキ。どの猫ちゃんだったんでしょう…。可愛かったです。
しかし見つめ合うのに必死で、全く台詞聞いてませんでした。一体3つの名前って何があるんでしょうか…。

最後は白黒の雄猫さんと握手しました♪あとで調べたら、ランパスキャット@高城さんらしいです。格好良かった〜!!


見分けがつく猫さん達についての感想を…。
娼婦猫中心ゆえ、また初観劇で主要猫しか分からないゆえ、かなり偏った感想になっております…ご了承下さいませ。

ご興味のある方どうぞ
posted by seto at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

出発準備をば〜

疲れて爆睡してしまったよーー。
あまり準備出来てないのですが、本日東京へ出発しまーす。
アラビア見たり〜茶会参加したり〜〜キャッツ観たり!
キャッツは初観劇なので、やばいぐらい楽しみすぎてコーフンしてます。
このままのキャストで行ってくれると信じてるので、きっときっと…!
ただ問題は、猫の区別が付かないこと。初めてなので仕方ないと思ってるのですが…。
観たことなくても有名な猫さんは知ってるのですが(タガー、マンカス、ミスト、鉄道猫、シャム猫、グリザなど)
群衆になると見分けつかなくなるのかな…と不安だったり。
とりあえずグリザベラさんを探してがっつり観てくる予定であります。

さて、準備せねばー!!
posted by seto at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ギリ

斉唱後

ちょーギリで間に合った。
あくまで阪神ファンとして参戦ですが、アクアも見れてお得〜
水さんすてきだったわ!


-----------------

つかれた。
到着がギリで入場と同時に国歌斉唱だったので、あんまりじっくり堪能はできませんでしたが。
なんか…不思議。まさか阪神応援姿で水さん達が見れる日が来るとは思わなかったので。お得ですが。
とりあえず周りの阪神ファンは温かく迎えて下さりました。(三塁側は案の定虎ファンで埋め尽くされてた)一緒に斉唱してた人もいて、なんだかしみじみ。
ぶっちゃけAQUA5が出た意味が分かんなかったのですが…
「あの5人すてき〜!舞台見てみよ〜!」という人はいないだろうけど、いてくれたらいいなぁと思いつつ見物する私@矢野ユニフォーム着用。

でもホントあっと言う間だったので、アクア目当てで来られた方は物足りなかったかも?ですね。
とりあえず遠目から見てもかなめ君のド金髪は分かった。今度の役の為かな?

以下、オールスター観戦の感想を。

続きを読む
posted by seto at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

殿下ぁ〜?〜星組スカピン

周りではグラパンさんごっこが流行ってたりします。
観劇後、私もモノマネしてみたり。
みんなのアイドル・グラパンさん。愛です。

そんなわけでスカピンの軽い感想を。
ネタバレ…あり?多分。

続きを読む
posted by seto at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

もう七月

生きてます。7月です。
なんと6月の更新は過去最小の1回…ええええ…自分でも驚き。
花組千秋楽以降、更新はご無沙汰だったみたいで。
その間に色々見てきましたよ。
星組スカピンも見ました。
宙組雨唄も見ました。
どっちとも見ていて本当に幸せな気持ちになれて。
ホント楽しかったんですが、時間が無くて書きたいものも書けなくて。
書くネタは沢山あるんですよ。でも時間が無い。
引っ越して二ヶ月くらい?経つのに部屋中いまだに段ボールだらけですよ。片付ける気無しですよこりゃ。

花楽の感想書きたかったのになぁ…残念。思い出した時に書こうと思います。
気付けば7月か…来月は東京公演見に遠征してきまーす。それまでに色々書きたい。

週末は湖月さんの舞台を見てきます。わたるさん久々だ〜楽しみだなぁ。

最後に心からの叫び。
超個人的な事ですが、静岡にめさめさ行きたい……!!(理由は分かる人だけ分かってね〜)
posted by seto at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

あわあわ

花組千秋楽、勿論見てました。
ていうか、私生活でちょっと時間ができたのでほぼ毎日劇場にいました。
ええもう、これまでにないぐらいの通いっぷりだったかもしれません。
そりゃまぁ毎日観劇してたわけじゃないけど、観劇しない日も劇場にいたり、友達と喋ったり。
舞台では花組が公演していて、劇場には花組ファンが集まって。
その空間にいるだけで本当に幸せでした。

無事に千秋楽を迎えれてよかったです。
まぁ、トマス君がラストで思いっきり歌詞間違えて、アノウドちゃんはそれに合わせて間違えた歌詞を歌ってくれたりというお仕えっぷりを見せつけてくれましたが。

いいですね、花組。やっぱり大好きです。

ちなみに今年目標に掲げていた「同一公演は二桁見ない!」という目標はあっさりと破られてしまいましたよ、とほほ…。
今公演は日々の癒しだったので、終わってしまい心にぽっかり穴が空いた気分ですが…いいんです、東京も見ますので。ええ見ますとも。遠征しますとも。


感想はまた時間が出来たら…。
posted by seto at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ふたたび。

色々やっててネットから離れていたのですが。
久々に色々見てて驚いたこと。

・ブエノス再演
・音楽の天使が帰ってくる

でした。

まず一つ目。
「ブエノスアイレスの風」再演。
この作品は、今まで見てきた舞台の中で一番好きな作品。
宝塚に限らず、今まで見てきた全ての舞台の中で一番好きな作品。
もう思い入れがハンパない。
これを見て樹里さんのファンになり、これを見て紫吹さんの魅力に溺れた。
成瀬さんに惚れ、大和くんが可愛くて仕方なくて。
そして、矢代さんの歌に心から酔った。
だからこそ……複雑。
もうあのキャスティング以外で見たくない、という気持ちと。
またあの作品に出会えるんだ、という気持ち。
大好きな作品だからこそ、怖くて。
大好きな作品だからこそ、楽しみで。

でも、絶対見に行く。絶対ぜったい見に行く。


二つ目。
春野さんが帰ってくる。
9月の梅芸と言ったら、2005年。
春野さんのコンサートが行われた時。
楽しくて幸せで、何度見ても飽きない作品だった。
今でも思い出は鮮明に残ってる。
真飛さんが見に来た日のこと。
目の前を通られて、あまりの美しさに息を飲んだこと。
瀬奈さんが見に来た日のこと。
舞台上にいる春野さんと、客席にいた瀬奈さん、二人とも泣いていたこと。
そして、私を含めて周りにいた客席も泣いていたこと。今でも覚えてる。
梅芸千秋楽の日のこと。
涙を流しながら歌っていた春野さんの姿。
感極まって、挨拶で言葉を詰まらせて喋れなかったこと。
何度も涙を拭っても、涙がこぼれ続けていた姿。
今でも鮮明に覚えている。

そして2008年9月、春野さんが帰ってくる。
HPの写真を見て、透き通るような美しさに思わず涙が出た。
…帰ってくるんだ…。
posted by seto at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

あれ可愛くないですか?〜壮さんお茶会

弟君のお茶会に潜入。
弟君もとい、壮さんは上下真っ白のお召し物で爽やかで素敵でした〜〜。
いや〜〜…美しゅうて眩しゅうて。プリンスですな。目の保養。

覚えてる所をちょこっと。


ネタバレ?あるかも?
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。